2010年8月 5日 (木)

湯河原の伊藤屋(日本)

伊東屋 今日はお休みを頂いて箱根にやってきた。ここ1ヶ月あまり体調が優れなかったり、体を痛めたりとろくなことがなかったので気分転換も兼ねて湯治にやってきた。今回はいつもの箱根ではなく、なんとなく文化の薫りがする湯河原を選んでみた。

さて、私は休みで海外に行く事はほとんどしないが、国内においてはそれなりのクオリティを追求している。(笑)

Yugawara_5 今回の滞在先に選んだのは、湯河原の温泉街でも最も歴史ある旅館の一つで、明治21年に創業し、島崎藤村ゆかりの宿でもある伊藤屋だ。ちなみに藤村の代表作である「夜明け前」もここで原案が練られたそうだ。また、1936年の二・二六事件では、元内大臣の牧野伯爵が宿泊していた為、この旅館にも暗殺を目論む軍部の将校達が押し寄せたが、伯爵はすんでのところで脱出したと言う。

Yugawara_4 湯河原の温泉街に入って間もなく右手に現れる木々に囲まれた由緒ある建物の旅館が伊藤屋だ。玄関は広々としていたが、部屋もゆとりがある。旅館に到着してお茶を一服したら、まずは温泉だ。伊藤屋はそれ程部屋数が多くないので、どちらかと言えばこじんまりとした風呂が3つばかりあるが、どの風呂も趣きがあって良い。貸切しなくてもほとんど貸切状態なのでゆっくり寛げる。

Yugawara_3 風呂の後は食事だ。とは言ってもさほどグルメでない私、正直言えばどこで何が出てきてもおいしいと思おうというポリシーがあるので、あまり参考にはならないだろう。客観的に言える事は、品数が多かったという事だが、まぁ、おいしかったと言っておこう・・・。

|

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員お勧め温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。