2010年8月31日 (火)

ヨルダン・キッチンwithヨルダン大使夫人開催!

Jordan_kitchen1 最近よくショッピングセンターや若者向けの場所で見かけるA●Cを始め、料理も結構なブームのようだ。女性が多いようだが、料理の腕を磨く男性もいるようだ。かくいう私もいざという時(いつだ?)の為にこっそり腕を磨いている・・・たまにだが。

そんな折、今日は旅行会社としては史上初めて(かもしれない)料理教室を渋谷で開催した。今回はヨルダン大使夫人がご協力下さり、ヨルダン料理をテーマに「ヨルダン・キッチン」が開かれた。

Jordan_kitchen2 今回はヨルダン料理の中でも前菜(メゼ)のレシピが講義された。ヨルダンも含めて、アラブ料理の前菜はお肉を中心としたメインよりも日本人の口にも合いやすく、おいしい。脂っこくもなくさっぱりしていて体にもいい。今日のメニューに出てきたのは、ホブス(アラブ風のパン)にナスやひよこ豆のペースト、パセリとトマトのサラダなど。大使夫人の配慮で特別にお肉も用意された。

Jordan_kitchen3 おかげさまでこの企画は早々と満席になったが、開催当日も皆様が予定通り来場し、活気溢れる料理教室となった。当社の社員も参加者のお手伝いで待機していたが、多くの方の鋭い包丁捌きにお手伝いどころではなかった程。全員を前に講義した後、大使夫人が個々のテーブルにも回って下さり、見事最後にはおいしそうなメゼが各テーブルに並んだとの事。写真を見てもおいしそう。

Jordan_kitchen5 盛況の内に幕を閉じたこのイベントの7時間後、出席が叶わなかった同志達が会議室に集ってイベントの残り物を頂いた。見栄えは劣るが、味はいい。ホブズも暖め直すと、香ばしいにおいが部屋を満たす。

やはりオフィスにいるよりも、たまにはこういう場に出た方が心身共に良さそうだ。そんな事を考えながら、手元のユーラシアニュースの原稿を見直す。そこには「11月16日、エジプト・キッチン開催!」の文字が躍っていた・・・。

イベントの紹介ページはこちら
※エジプト・キッチンは間もなく募集開始予定。今しばらくお待ち下さい。

|

中近東ツアー」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社お勧めイベント」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社のお勧め料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。