2010年9月15日 (水)

地球を歩こう!ハイキングの集い開催

Hiking_event1 今日は、ウォーキング・ハイキングのイベント「地球を歩こう!ハイキングの集い」でモンベルクラブ渋谷店にお邪魔した。ここに来るのは昨年の今頃に続いて二回目だが、会場に利用している5階のサロンはなかなか素敵なところ(現在は「スマトラの森 Forest Calling 写真展」開催中)。ただ一つ問題は、普段から説明会のようなイベントに使用している会場ではない為、会場設営が結構な力仕事である事か・・・。

さて、今日は「初めての海外ハイキング」に始まり、「パタゴニア・南米」、「ネパール・ヒマラヤ」、「タスマニア・ニュージーランド」というプログラムで終日説明会を催した。

Hiking_event2 第一部の「初めての海外ハイキング」は初の試みであったが、社内でも随一の山愛好家である斉藤さゆりさんが実際の装備(モンベルさんの商品)も交えながら語った。これまでは地域の紹介に偏りがちな説明会が多かったが、この会の参加者が予定になかった他の会への参加をその場で希望したりして、それなりに良かったのではないかと思う。

Hiking_event3 今回はメルコスール(南米4ヶ国)観光局とタスマニア観光局にもご協力頂き、社員のスライドショーを交えながら世界各地のハイキングの魅力を紹介した。

今日一番印象に残った事は、お客様同士の対話である。今回お一人で会場にいらした方も多かったのだが、各回が終わって休憩時間中にはあちらこちらで談笑が聞かれた。普段の説明会では見知らぬ者同士が談笑するという風景はあまり見かけないが、長い立ち話をしたり、下のフロアーのハイキング用具を見に行ったりなんて事もあった。テーマ性が深い旅(やイベント)だからこそ、こうした風景に出会えたのだろう。もちろん意図した訳ではないが、心温まる場面であった・・・。

特集「ハイキングの旅」はこちら

|

ユーラシア旅行社お勧めイベント」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。