2010年10月 3日 (日)

モンベルクラブフレンドフェア

Montbell1 昨日は、幕張メッセで開催されたモンベルクラブフレンドフェアに出展する為、幕張まで行ってきた。当日の天気は快晴で気持ちいいのだが、朝の幕張メッセは人気がほとんどなく、本当に人が来るのか不安を抱きながら会場入りして準備を進めた。開場の10時まで後30分前に差し掛かった頃2階にある入り口付近を眺めたら、おお、なんとお客さんが並び始めている。よし、気合入れよう。

ユーラシア旅行社のブースは比較的出入り口の近くにあるので、開場した途端すごい人の波が訪れるかもなんて淡い期待を抱いていたが、開場して人の流れは反対側へ・・・。

Montbell2 どうやら反時計回りが主流のようだ。まぁ、それなら来るまで待とう、ほととぎす。会場を一巡してブース前に差し掛かるのを待っていたのだが、なんと会場を一巡して当社のブース前に差し掛かる頃には両手一杯の荷物で資料を渡したりする余地もなかったりして・・・。

そんな中でもブースに立ち寄ってくれた来場者の方も少なからずいた。いかにも「山やっています。」と一目で分かるトレッカーから今話題の「山ガール」など様々な方とお話をさせて頂いた。「インド・ネパール・スリランカ」「オセアニア」「パタゴニア」の三種のパンフレットを並べていたのだが、一般的な駅や代理店のカタログスタンドでは見かけないであろう「パタゴニア」パンフに目が留まる方も結構いた。

Montbell3 さて、この日の最大の難関はステージを使ってのプレゼンタイムであった。ステージ前が思ったよりも開けていて、これは軽い気持ちでは臨めないと気を引き締め、緊張が走る。出し物は、ネパール、ニュージーランド、パタゴニアから一問ずつ、全問の正解を記憶した方には後でブースでプレゼントを用意するという物であった。一緒にやる坂岸さんが隣でわめくので集中力を高めるのに苦労したが、本番はこちこちになりながらもなんとか終了した。わめいていた坂岸さんが一転本番では素晴らしいMCを務めてくれたので、見て下さった方にも多少は楽しんでもらえたのではないかと思う。

今回のイベントを主催したモンベルのスタッフの方にはこの場を借りてお礼を申し上げたい。開催中も何人ものスタッフが各ブースに声をかけてまわり、代表取締役の辰野氏も同様に声をかけて回り、少しお話しさせて頂いた。他山ツアーに強い旅行会社や日本各地域の自然保護やエコツーリズムに取り組んでいる方など普段接する事が出来ない方々と色々お話が出来て有意義な一日となった。またこういう機会があれば、積極的に参加したい。ステージパフォーマンスもそれまでにもっと磨いておこう・・・。

|

ユーラシア旅行社お勧めイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。