2010年10月13日 (水)

ナミブ砂漠(ナミビア)

Namib_desert アフリカと言えば、かつてエジプト、チュニジア、リビアあたりの遺跡とモロッコのアラブ旧市街を訪ねる旅が主流であったが、近年エジプトでも砂漠の奥深く(白砂漠・黒砂漠)に行ったり、リビアやアルジェリアで砂漠の中でテントに泊まったりと、サハラに分け入るツアーが増えている。個人的には森の方が落ち着くが、砂漠は旅人のロマンをくすぐるのである。

そんなアフリカの砂漠と言えばサハラが有名だが、南側にも日本ではあまり知られていない砂漠が広がっている。ナミブ砂漠だ。

Dune45 ナミブ砂漠は数千年前に形成され、世界最古の砂漠と言われている。デューンと呼ばれる巨大な砂丘が連なっており、遊覧飛行で空から眺るとその特異な地勢を一望する事ができる。

デューンの中でも最も巨大なのが、デューン45。高さ170mにも及ぶ砂丘なので、麓に立つと巨大な山が聳えているかのように感じられるだろう。500万年以上も昔から積み重なってきた砂がこのデューン45を形作ったそうだ。その長い歳月に思いを馳せながら上ってみるのも良いだろう。(普通の人で頂上まで片道約30分)

百聞は一見に如かず、能書きはこれぐらいにして、生の映像でナミブ砂漠をご堪能下さい!

ナミビアの旅はこちら

|

アフリカツアー」カテゴリの記事

海外ツアー動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。