2010年11月 4日 (木)

皇居駅伝開催!

Ekiden 一昨日は、社内のスタッフが集合して、第一回皇居駅伝(2回目があるかは不明・・・)を開催した。目的は、もちろんお客様の利便性を高める為の一致団結した営業体制の構築と海外添乗に行ってもばてない体力作りだ。付け加えて言えば、運動をした後のおいしい一杯という下心もなくはない。

今回コース選定は色々迷ったが、最終的に今皇居ランナーで賑わう約5kmの皇居周回コースを選んだ。あまり運動してなさそうな同僚達の事を慮り、この5kmコースの半分に分け、4人が半周して計2周する事にした。

1区:半蔵門→大手門(約2.6km、途中下り)
2区:大手門→半蔵門(約2.4km、途中上り)
3区:半蔵門→大手門(約2.6km、途中下り)
4区:大手門→半蔵門(約2.4km、途中上り)
ルートマップ

今回は当初A,B,Cの3チームの予定で私を含めて何人か補欠要員がいたが、幸い皆が揃ったので急遽Dチームとして参戦する事になった。私の担当は「花の2区」?だったので、2区、4区の走者達と大手町へ向かった。私もテニス部の練習を少ないながらもそれなりにやっているし、先週下見ランニングも行っているのでそれなりに自信があったのだが、大手門前に到着して同じ2区で走る走者達の値踏みを始めたところ、全員私より速そうだという事が分かった。中でもCチームの霍間さんは駅伝経験者というではないか。うーん、まずい。あわよくば区間賞を取って不健康の代名詞と揶揄する同僚達を見返そうと思っていたが、希望の光は見えない陣容だ。せめて1区の走者がが上位で中継所に現れる事を期待したが、残念ながら3位のCチームから少し遅れた最下位で登場した。悪いことにそのCチームの2区走者が前述の霍間さんである。ほぼ同時にスタートしたが、あっという間に見えなくなってしまった・・・。

こうして孤独なランニングをする事になった私だが、それでも最初は結構快調なペースであった。しかしそれも竹橋を過ぎてお堀を渡って緩やかな上りに入る地点までで、文字通りここが心臓破りの坂となった。他チームから大きく引き離されたビリで中継地に現れるみじめな姿を想像して開き直って歩くという誘惑に駆られたが、何とか走り続け、結局トップから2分40秒遅れで3区に繋いだ・・・。

さて、最終的な結果は、以下の通り。(写真の通りです)

優勝:Cチーム(同区間の走者から「風のようだった。」と称された田辺さんが2チームを抜いてトップに踊り出て快勝。)

2位:Bチーム(平均的にレベルが高く、終始トップを走っていたが最後の最後で逆転される。)

3位:Dチーム(大西さん、私の大きな負の遺産を3区の栗山さんの激走で取り戻し、なんとか3位に)

4位:Aチーム(それぞれ頑張ったが、他チームと違って激走するエースがいない事が祟って小差の最下位に)

そんな訳で次回の開催があるかどうか不明だが、広い意味で元気な企業を目指して今後も営業ともども頑張って行きたいと思いますので、これからもユーラシア旅行社をどうぞよろしくお願いします!

|

ユーラシア旅行社の社員達」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

皇居一周が、ランナーの聖地と言われて
いるそうですが、一部では、ランナーのトラブルもあるようですね。
それにしても、体力造りに励んで、今度ツアーで、ご一緒出来たら頼もしい限りです。
自分も今月27日に、皇居一周のウォーキングに参加します。
ランナーの方も多いかと思いますので
トラブルにならないよう、歩きたいと思います。

投稿: 角田 | 2010年11月 4日 (木) 16時15分

角田様

いつもありがとうございます。
皇居のランニングは確かに色々物議も醸していますね。ただ、私がお会いした方々はむしろ歩行者にも他のランナーにも気を使っていると感じた方も多く、問題となった事で状況は改善されているのではないかと思います。

体力を増強したところ(?)でまた是非ご案内させて頂ければ幸いです。
引続きよろしくお願い致します!

投稿: 福永 | 2010年11月 4日 (木) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。