2010年11月29日 (月)

イランの伝統スポーツ、ズールハーネ

Zurkhuneh1 今日イラン航空の担当者と来週月曜日に開催される「ズールハーネ」のイベントについて話合った。会場の電波状況をチェックしないと正式にやれるかどうか分からないが、日本ではあまり耳慣れないこのスポーツの中継をやってみる予定だ。そこで「ズールハーネ」とは何かを紹介したい。

実は、ズールハーネを日本語で一言で表すのは難しい。ハーネはチャイハーネで日本でも多少知られているかもしれないが、「家」を指しており、ズールは「力」を意味している。つまり「力の家」。日本では「道場」に近いと言えるだろう。

Zurkhuneh2 ズールハーネの中では様々な競技が行われる。基本的には肉体と精神の鍛錬に目的を置かれており、その手段として床に仰向けになった状態での重量挙げ、重い棍棒を空中に振り上げて取るなど様々な手法が取られる。競技と言うよりは、パフォーマンスに近いと言えるかもしれない。イランではどこの町に行ってもだいたいある。一部ツアーでも案内する場合があるが、男の熱気がとにかくムンムンでイランの素の顔が覗ける機会だ。

今回はイランの一流のズールハーネパフォーマーが来日し、日本で初めてのパフォーマンスを開催する事になった。12月3日に小岩、12月6日に文京区、12月8日に大阪で講演がある。もう空席もない可能性もあるが、興味ある方は、下部のイラン大使館のサイトから申込を。12月6日の夜19~21時に時間のある方は、木曜の会場下見で電波が届きそうであればライブ配信する予定なので、是非視聴して下さい!

イラン大使館公式サイトはこちら
12月6日中継用ページ(予定・・・)はこちら

2010.12.7追記
観賞レポート公開しました

|

中近東ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。