2010年12月16日 (木)

エジプト料理店「ルクソール」(渋谷)

Luxor1 ツイッターにも書いたが、今日は芝公園でテニスした後、かねてより気になりながらも足が向かなかった渋谷のエジプト料理店「ルクソール」に行ってきた。エジプト料理と言うと、皆さん何を想像するだろうか。ツアーでもエジプトに二度ほど行かせて頂いたが、印象に残るのは壮大な遺跡群で正直食事がすごくおいしかったという記憶はほとんどない。ひょっとしたらそれもこれまで「ルクソール」に入店しなかった理由かもしれない。

そして今日何が出てくるのかにドキドキしながら、いざ入店。

店内は入口から古代エジプトを模した壁画が廊下に沿って描かれ、その奥の客席は白いカーテンで仕切られ、なかなかいい雰囲気。まず飲み物から注文しようと思ってメニューを開くと、ラムセス二世、クフ、メンカウラーなどいきなりファラオの名前が羅列されていてびっくり。どうやらドリンクの名前らしい。

Luxor2 肝心の料理はエジプトにさほど限定されておらず、トルコのシシカバブ、ギリシャのムサカ、モロッコのタジンなどいわゆるオスマン料理(広大なオスマン帝国内の土地の料理)であった。サラダには、好奇心もあってエジプシャン・ドレッシングなるものを選んだが、醤油が多分に用いられていてどちらかと言えば和風ドレッシング?

Luxor3 それでも各々の料理の味はうまかった。もっとエジプトそのまんまな料理を想像していたが、フュージョンと名付けるだけあって日本風のアレンジがされており、どの料理も食べやすく、うまかった。途中からベリーダンスショーも催され、どうやら今日はそのダンサーのお弟子さん?の女性グループもいたようで、店内全体が異様な盛り上がりを見せていた。最後には何故か私まで引っ張られて、踊る事になった。生涯初のベリーダンスであったが、その出来栄えからきっと最初で最後になる事は間違いないだろう・・・。

エジプト料理「ルクソール」はこちら
エジプトの旅はこちら

|

中近東ツアー」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社のお勧め料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。