2011年3月10日 (木)

JAL整備工場と羽田国際線ターミナル見学!

Haneda1 最近添乗やイベントなどあまり普通の記事がないブログが続くが、とりあえず今日で一段落。その今日は「JAL整備工場と羽田国際線ターミナル見学」のイベントで羽田へ行ってきた。

幸い好天にも恵まれ、気持ち良い日差しの中まずは最終打ち合わせや受付準備をし、お客様を迎えた。電車が限られる東京モノレール新整備場駅での集合とあって今日は早くから多くの方が見えた。

集合を終えて、工場見学の定刻となったところで、いざ工場へ。工場見学ツアーの詳細は以前の記事でも触れたので省くが、今日の講師の方々もユーモアに溢れる方々でツアーは順調に進む。多くのお客様から出た多種多様な質問にも一つ一つ丁寧に応えており、個人的にもその姿勢が参考になった。今日は運良く多くの飛行機が格納庫に入ってきていたのでお参加者の皆様もお楽しみになれたようだ。中には機材の種類や構造にかなり詳しい方もいて、恥ずかしながら飛行機のどの部分の話をしているのか分からない時もあったぐらいだ・・・。

Haneda3 整備場の後は、羽田新国際線ターミナルへ。空港から出発する人の数倍の観光客が訪れる程の人気ぶりを誇る新国際線ターミナルだが、何度か下見を重ねて空いてそうな時間帯を狙った甲斐あって、比較的空いている中で見学する事が出来た。私は拙いながらも空港ガイドを努めたが、本来話そうとしていた半分ぐらいしか話せず、反省。羽田人気も少し翳りを見せつつあるようなので次回また設定できるかどうか分からないが、他の機会も含めてよりお客様にお楽しみ頂けるガイド術を身に付けていきたい。

そうこうしている内にツアーを終え、幸い大きな問題はなくほっと一息。いつぷっつり行ってしまうか分からない中継事業も含めて毎回心臓に悪いが、それだけに無事に終わると大きい安堵感を覚える。改善点はまだまだあるが、今後も色々な形で頑張って行きたいと思うのでこれからもどうぞよろしくお願いします!

|

ユーラシア旅行社お勧めイベント」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。