2011年3月 9日 (水)

旅のイベント「チベット仏教の楽しみ方」開催!

Tibet_event 昨日のブルガリアに続いて今日は永田町でチベットのイベントを開催した。これまでも小規模なチベットの旅行説明会は開催していたが、講師をお招きしてのチベットのイベントは今回が初めてであった。その講師には日本におけるチベット研究の第一線でご活躍中の石濱裕美子氏。以前チベットの調べ物をしていた時に石濱氏のお名前に何度かぶつかった事があっただけに、今日の会はかねてより楽しみにしていた。

Lhasa_potara そして迎えた本日、講演が始まるとまず石濱氏のエネルギーに圧倒された。講演はチベットの成立から今日に至るまでの歴史を中心に語ってくれたのだが、強い意志とチベットに対する思いを感じさせる言葉と話(あくまで個人的な印象)に会場全体が打たれている気配を感じた。実際参加者アンケートでも石濱氏のお話がチベットの強い印象を残したという声もいくつかあったし、この時間にこの場所にいた事が幸せに感じられた。

・・・と参加者気分に浸っている場合ではなかったので、中継業務に勤しんでいた合間の感想であったと付け加えておこう。今日は前日のブルガリアに視聴者数では及ばなかったが、視聴時間やコメントの数は遥かに多く、視聴者の関心の高さを感じ取れた。個人的にはこういう中継の方がやりがいがある。なかなか難しい質問もあったが、詳しい視聴者の方の声にも触れられて私自身も勉強になった。チベットの置かれた現状や政治的問題に関しても改めて考えさせられた一日となった。

機会があればまたこういう機会を設けられたらいいなと思う。日本におけるチベットの認識や実際に現地を訪れる旅行者の数も増加傾向にあると思うが、せっかく行くのであれば表面的な観光だけでなく、今日の講演で触れられた予備知識を元にしっかりとチベットを体験して欲しい。それがユーラシアの旅であれば言う事ない・・・。

チベットの旅はこちら

|

アジアツアー」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。