2011年5月 8日 (日)

世界の美女・美男~その6~

Estonia_girls 不定期更新のシリーズとはいえ、気付くと前回から半年も空いてしまった「世界の美女・美男」シリーズを本日は久々にお届けする。最近は子供の写真ばかり見ていたのだが、今回眼鏡を付け替えて(どんな眼鏡?)、倉庫の画像から美女(と美男)を探してみた。

そしてヒットが訪れたのは、通称バルト三国と呼ばれる旧ソ連から独立したバルト沿岸の3ヶ国の中で最も北に位置するエストニアだった(上部写真)。

Talin_festival エストニアについては、過去に「エストニア人の遊び心」を始めとするいくつかの記事で紹介してきたが、憎めない人が多い国である。もちろん美女・美男にも事欠かない。付け加えて現在大相撲で活躍中の把瑠都関の祖国でもある。

今回の美女は毎年5月末頃から6月にかけて開催されるタリン旧市街祭というお祭りのひとコマである。もともと中世の風情が色濃く漂うエストニアの首都タリンがさらに中世に染まるお祭り。民族衣装のパレードを始め、この時ならではの市場や出店、その他にも色々なイベントが催されている。

Talin_festival2 この時ばかりは普段は近代的な仕事に従事してスーツを着ている若者達もパレードや出店に駆り出されて、なかなか絵になる姿を披露してくれている。カメラ目線は取れなかったが、右の写真の若者もなかなか男前(もちろん奥の女性も美女)。慣れない商売で釣り銭の処理にもちょっと手こずっている模様・・・。

外見も中身も興味深い人が多いエストニア、一度は行っておきたい国である。

エストニアの旅はこちら

|

ヨーロッパツアー」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

ツアーで出会った美女・美男」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。