2011年6月11日 (土)

ユーラシア社員の素顔~その46~

Shinohara 弊社の月刊誌ユーラシアニュースの巻末に「社員の広場」というコーナーがあるが、そこに先日登場したのが篠原さん。そこには共に右の写真(右下の顔写真はブログ用に追加)が掲載されていたのだが、問題が一つあった。どれが本人なのかイマイチ分からないのだ・・・。そんな訳で今月の社員の素顔のシリーズは篠原さんに登場して頂いた。

冒頭の写真はブータンで撮影されたもので、一緒に写っているのはガイドさん達なのだが、かなりの溶け込みぶりで、どれが日本人の添乗員かと言われても少々難しいぐらいだ。頭が一つ飛び出ているように背は高く、最近あまり活動していないバレーボール部ではエース級のお方。我々があまり上手くない故か、篠原さんも非常にソフトにプレイしてくれているが、いざ本気を出すとすごい弾を打ち込んで来る。本人の性格がこの辺りにも出ているのかもしれない。社内でもソフトな印象があり、恐らく添乗中もそうなのだろう。でもすごいスパイクを温存しているのかもしれない。社内の調査ではいわゆる「草食系」という声も聞くが、それは騙されているだけかもしれない・・・。

篠原さんは、現在は写真のブータンもある東南アジアを中心にヨーロッパ各地域の舞台で営業や添乗で活躍中。現地に溶け込みながら?毎月のようにお客様を世界各地にご案内している。添乗は必ずしも順調な時ばかりでないが、持前のソフトな人当りで乗り切りつつ、いざという時には鋭いスパイクも放つのかもしれない。どうぞ応援下さい。

|

ユーラシア旅行社の社員達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。