2011年10月11日 (火)

世界の宿便り~その5~ザ・ハーミテッジ(ニュージーランド)

Hermitage1 ニュージーランドで開催中のラグビーワールドカップもいよいよ佳境を迎えつつある。同国の国技とも言えるスポーツだけに現地の盛り上がりは想像が付く。今回の世界の宿便りシリーズは、そのニュージーランドを代表する山岳ホテルであるザ・ハーミテッジを紹介してみたい。

ザ・ハーミテッジが位置するのは、ニュージーランド南島の中央部、同国最高峰マウント・クックの麓に広がるマウント・クック村だ。

Hermitage2 ハーミテッジを象徴付けるものの一つが、正面に建つ像である。登山の装備を纏ったこの人物像は、世界で初めてエベレストを登頂したエドモンド・ヒラリー卿のものである。ヒラリー卿はニュージーランド人であり、エベレストに備えてこの地で特訓を重ねていた。数年前に亡くなったヒラリー卿の功績を記念して現在はエドモンド・ヒラリーセンターという体験施設もオープンしている。

Hermitage3 そのヒラリー卿の像が見つめるマウント・クックの姿はザ・ハーミテッジの部屋からも望む事が可能だ。これがこの宿泊施設の最大の売りかもしれない。朝焼けに浮かび上がる神々しい姿、日中の凛々しい姿、そして夕刻の赤く染まった黄昏の姿・・・。天候に恵まれれば、どの姿も部屋から目の当たりにする事ができる。もちろん宿泊する事でその可能性も高まるだろう。もちろん部屋も清潔で快適に過ごす事が出来る。

Hermitage4 マウント・クックの姿を拝むことができるのは何も部屋からばかりでない。メイン・レストランのマウント・クック方面の壁は全面ガラス張りの窓になっていて、食事をしながらその姿を楽しむ事が出来る。こちらの迫力もなかなかだ。

Hermitage5 しかし、山にばかり見惚れていると損するかもしれない。というのも、このメイン・レストランのバイキングは、品数も多く、味にも定評があるからだ。ツアーに参加されたお客様の声でもこのレストランが良かったという声も少なくない。

周囲にはマウント・クックをより近くで望むことが出来るハイキングコースも多数あり、遊覧飛行や氷河湖クルーズなどさすがマウント・クック観光の基点だけあってアクティビティにも事欠かない。ニュージーランドに行ってみたら是非泊まりたい場所だ。

ニュージーランドの旅はこちら

|

オセアニアツアー」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社お勧めの世界の宿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。