2011年10月 3日 (月)

【共通テーマデー】旅の便利グッズ~スマートフォン~

スマートフォン 今月も共通テーマデーがやってきた。今月のテーマは「旅の便利グッズ」という事で色々考えてみたが、これがなかなか難題。そもそも振り返ると、私の荷物って意外に普通で何一つ珍しい物が出てこない・・・。

その中にあって先日から重宝している物がある。スマートフォンだ。

従来携帯電話は文字通り携帯できる電話であって電話以外の用途に用いる事は出来なかったが、会社支給のスマートフォンを持っていってみて、色々な可能性がある事に気づいた。当社のお客様でもかなりの機能を既に利用されている方もいるが、これから利用してみたいという方向けに基礎的な旅を楽しむ為の利用法を少しだけ紹介したい。

1.地図系アプリを利用する。
精緻な地図がある街中ではある程度どこを歩いているか想像できるものだが、町から町への移動や小さな町や村では案外現在位置と周囲の地図を把握するのが難しい場合もある。そんな時に役立つのがこの地図系アプリだ。地図系としたのは、実に多種多様なアプリが出ているからだが、最初からインストール(装備)されている基礎的な地図アプリでも十分有用だ。スマートフォンは通常GPSが標準装備されているので、自分が今どこにいて、どこに向かっているか、車窓を流れる風景がどこか瞬時に分かる。

2.カメラ・ビデオを利用する。
カメラやビデオは専門機でもいいじゃないかと思われるかもしれないが、最近は専門機に迫る高機能なカメラやビデオを備えたスマートフォンも増えており、スマートフォンならではのメールやインターネットへの接続でそれをすぐに誰かと共有する事が出来る。

3.インターネットを利用する。
全てが新鮮な未知の場所には不思議な魅力がある。一般的な情報はもちろんツアーで提供されるが、それ以外にも知りたい事が沢山。中には現地の人でも知らないような事もちょっと気になったりした事もあるかもしれない。そんな時に役立つのが情報を検索できるインターネットだ。これで毎日ぐっすり眠れるはずだ。

その他にも色々便利な利用法があるが、気を付けなければならないのが料金である。国によっても異なるが、ちょっとの利用で法外な料金が!なんて話も聞くので、現状はスマートフォンの機能を謳歌するのは難しそうだ。しかし、世界各地のホテルや公共施設に無料Wifi(インターネット接続)の敷設が進んでいるので、今後この問題は少しずつ改善されると思われる。

私自身は個人用の携帯をスマートフォンに変えたばかりだが、その利用に四苦八苦していてまだまだ基礎的機能の利用にも苦戦しているが、うまく利用出来れば旅の深みを増す道具として利用する事が出来るだろう・・・。

【共通テーマデー「私の旅の便利グッズ」】
〔添乗見聞録編〕~インデックス・シールとジップロック~
〔倶楽部ユーラシア編〕~スマートフォン~
〔ぶらり秘境探検隊編〕~むくみ取り靴下~
〔ろまねすく通信編〕~取り外し自在デジカメストラップ~
〔船の旅便り編〕~衣類のシワ取りスプレー~
〔パゴタの国からミンガラバー編〕~教本と数珠~

|

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。