2011年11月27日 (日)

ユーラシア社員の素顔~その51~

Sayuri 今月の社員の素顔シリーズは、社内でも独特の存在感を醸し出す斉藤さゆりさんを紹介しよう。添乗で世界各地に行く事はもちろん、先日の屋久島や大山、高尾山を始め、国内のイベントにもよく同行させて頂いているのでご存知の方も少なくないかもしれない。

冒頭で「独特の・・・」と書いたのは文字通り独特で、毒にも薬にもなるというキャラなのではないかと個人的には思っている。

先日の異動で社内での席は離れたが、ここ5年ぐらい私と斉藤さんは近くに座っていた。その時に気になったのが夜になると飛び出すギャグだ。円滑な職場関係の為にたまのギャグは潤滑油になる場合もあるので一概にその存在を否定する訳ではないが、斉藤さんのギャグに関しては悪寒が走る寒さの時もあり、個人的には滑り止めでも付けて頂いた方が良いのではないかと思った程だ。但し、本人の名誉の為に申し上げれば、社内には支持派もそれなりにいるという事を付け加えておこう。もちろん私はその一人ではないが・・・。

さて、ギャグの事はさておき、斉藤さんは社内でも随一とも言える山女(山ガール)であり、休みの日は頻繁に山に繰り出している。積んできた経験は営業やハイキングのイベントや添乗でも生かして、多くのお客様をご案内させて頂いてきた。営業トークにも定評がある。アウトドア用品のモンベルさんでたまに説明会をやらせて頂く時があるのだが、斉藤さんが山用品の宣伝をするとその日の店の売り上げが伸びるというまことしやかな噂もある程だ。

そんな斉藤さんは現在中近東・北アフリカやクルーズの旅担当として社の内外で奮闘中。山とあまり共通項はない気がするが、以前からクルーズにもよく出かけているのでぴったりの担当なのかもしれない。お電話でもイベントでもお気軽にお声をお掛け下さい!

|

ユーラシア旅行社の社員達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。