« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月28日 (月)

レオナルド・ダ・ヴィンチ展開催中(ロンドン)

National_gallery 上野の国立西洋美術館で先月からゴヤ展が開かれていて盛況のようだ。私も会期中に足を運ばねばと思っている。しかし、この日本での盛況とは次元が違う過熱ぶりを集めているのが今月からロンドンのナショナルギャラリーで開催されている「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」だ。

言わずと知れたルネサンスの大芸術家であるレオナルドだが、寡作の芸術家でもあり、それ故余計に人が惹きつけられる側面もあるのかもしれない。

続きを読む "レオナルド・ダ・ヴィンチ展開催中(ロンドン)"

| | コメント (0)

2011年11月27日 (日)

ユーラシア社員の素顔~その51~

Sayuri 今月の社員の素顔シリーズは、社内でも独特の存在感を醸し出す斉藤さゆりさんを紹介しよう。添乗で世界各地に行く事はもちろん、先日の屋久島や大山、高尾山を始め、国内のイベントにもよく同行させて頂いているのでご存知の方も少なくないかもしれない。

冒頭で「独特の・・・」と書いたのは文字通り独特で、毒にも薬にもなるというキャラなのではないかと個人的には思っている。

続きを読む "ユーラシア社員の素顔~その51~"

| | コメント (0)

2011年11月25日 (金)

インド・ベストツアーオブザイヤー受賞!

India_award 昨日なでしこジャパンの宮間選手がアジア年間最優秀選手に選出され、野球でもヤクルトの宮本選手の最年長受賞を始め、話題に富んだゴールデングラブ賞が選出された。こうした継続的な活躍が表彰されるのを見ていると嬉しいものである。特にスター選手を影で支える渋めの選手が受賞した時は殊に嬉しいものだ。

そこで思い出すのが、9月に行われたインド政府観光局主催のツアーコンテスト。

続きを読む "インド・ベストツアーオブザイヤー受賞!"

| | コメント (0)

2011年11月23日 (水)

新世界ワインの台頭

Chili_winery 一昨日に引続きワインのネタ。実は昨日のイタリアワインセミナー上でもチリ、オーストラリア、南アフリカなどを始めとするいわゆる「新世界ワイン」の脅威について触れられた箇所があった。新世界ワインが世界のワイン市場で台頭著しいことは周知の事実だが、あえてイタリアワインのプロモーションの席上で触れられる程というのはその危機が表立っている証拠なのだろう。

イタリアは統一国家なき分権の時代が長かった事もあり、これまで各州が独自のプロモーションを行ってきたが、ドラスティックに変わっていくワイン市場で生き残る為に各州が力を結集して今後「イタリアワイン」のプロモーションに力を注ぐという発言もあった。成功を願いたい。

続きを読む "新世界ワインの台頭"

| | コメント (0)

2011年11月21日 (月)

イタリアワインウィーク開催中!

Wine_tasting_seminar 今週はイタリアワインウィークという事で、イタリア各地からワイン産業や観光業に従事する人々が来日し、主に飲食業界や旅行業界向けに様々なイベントが開かれている。

正直言えば私は「イケないクチ」なのだが、職業柄ワインに触れる機会は多いので招待頂いたイベントに今日お邪魔してきた。

続きを読む "イタリアワインウィーク開催中!"

| | コメント (0)

2011年11月18日 (金)

初ちゃんこ料理

Chanko1 今日は江戸東京博物館でイベントを開催する為に、両国へ出向いた。特別展会場隣の会議室をお借りして、写真家・作家として活躍する篠利幸氏による講演会「迷宮都市ヴェネツィアを歩く」を開催した。

ヴェネツィアは、美術、歴史の側面から眺めても興味が尽きない都市だが、ただぶらぶら歩く静かな小路や運河、地元の人が通う店に立ち入るなど目的もなく彷徨ってこそ味わえるヴェネツィアの魅力について篠氏に語って頂いた。

・・・とここのところ続いたイベント報告はこれぐらいにして、今日はその前のドラマ?について綴りたい。即ち、ちゃんことの遭遇だ。

続きを読む "初ちゃんこ料理"

| | コメント (0)

2011年11月16日 (水)

エキスポS65+開催中!(ユーラシア旅行社も出展中!)

S25 そろそろ本格的な冬がやってきた感がある。今朝はコートも着ずに外に飛び出したら、かなり寒い・・・。

今日はそんな寒い中、幕張へ向かった。アクティブシニア向けの祭典S65+に行く為だ。今日は横浜から永田町にあるユーラシア旅行社経由で幕張に向かったが、何となく小旅行気分。しかし駅を降りると見慣れた風景。いつもは千葉マリンスタジアムに向かうが、今日は手前のメッセへ出陣。

続きを読む "エキスポS65+開催中!(ユーラシア旅行社も出展中!)"

| | コメント (0)

2011年11月12日 (土)

イタリア旅フェスティバル開催!

Italy_festival1 今日は九段下にあるイタリア文化会館で「イタリア旅フェスティバル~魅惑のシチリア~」を開催した。以前の記事でも触れたが、旅行情報の入手が容易になった今、旅行会社のイベントでも従来の説明会からどのような体験をご用意出来るかが課題である。イタリアのような観光大国であれば、尚の事。今回もそんな目標と将来の旅行会社のイベント像を意識しながら色々挑戦してみた。

続きを読む "イタリア旅フェスティバル開催!"

| | コメント (0)

2011年11月10日 (木)

カシュガルのナン(ウイグル自治区)

Kashgal_nan さて、この右の写真は何でしょうか?

といつになく質問してみたが、初めてこの光景を見た時にちょっと身震いしたものである。既にタイトルに出ているが、ずばりナンでしょう・・・。

このちょっと変わったナンの窯を見かけられるのが、中国西部のウイグル自治区の古都カシュガルだ。

続きを読む "カシュガルのナン(ウイグル自治区)"

| | コメント (0)

2011年11月 9日 (水)

マチャプチャレ(ネパール)

Macha1 先月チベットの聖山カイラスを巡るツアーが帰国した。カイラスについては先日記事で触れたが、秘境のさらに奥地に位置する山は旅人の憧れでもある。海抜6656mとヒマラヤ山系の中にあってはそれ程際立って高いという訳ではないが、聖なる山故に未だ未踏峰である。

そんなヒマラヤの反対側にも同じ高さの聖なる山がある。マチャプチャレだ。

続きを読む "マチャプチャレ(ネパール)"

| | コメント (0)

2011年11月 6日 (日)

サン・ジョルジオ・マッジョーレ島(イタリア/ヴェネツィア)

St_giorgio_maggiore1 江戸東京博物館で開催中の「ヴェネツィア展」開催のおかげか、先月から今月にかけてメディアでヴェネツィアが取り上げられる機会が増えている。言わずと知れた水の都だけに、内容も色々工夫がされており、サンマルコやその界隈だけ表の顔に留まらない紹介が多い。

そんな訳で今日はヴェネツィアの中でも私が個人的に好きな場所、サン・ジョルジョ・マッジョーレ島を紹介したい。

続きを読む "サン・ジョルジオ・マッジョーレ島(イタリア/ヴェネツィア)"

| | コメント (0)

2011年11月 5日 (土)

南米フェスティバル開催!

S_america_event1 今日は浜離宮の朝日ホールで、第84回自然・人間・文明フォーラム「南米フェスティバルとラテン音楽の調べ」を開催した。無料イベントの入りは天候に左右される事も少なくないが、今日は幸いに天候も良くほっと一息。

ラテン音楽の調べがタイトルに入っているように、今日はタンゴやサンバのダンサーの方もいらっしゃるという事で個人的にもちょっと楽しみだった。

続きを読む "南米フェスティバル開催!"

| | コメント (0)

2011年11月 3日 (木)

オーロラの愉しみ

Aurora1 10月は秋らしからぬ暖かい日もあった。同僚達に聞くところでは、世界的にも10月らしからぬ暑さに襲われた地域も少なくないそうだ。一方でもちろん涼しい所は涼しい。その一つが北極圏に位置するアイスランドやグリーンランドだ。

9月から既に零下の気温も記録するかの地では、秋からオーロラが出現し始める年も少なくない。

続きを読む "オーロラの愉しみ"

| | コメント (0)

2011年11月 1日 (火)

【共通テーマデー】私が心奪われた動物~コモドドラゴン~

Comodo 早いもので今月も共通テーマデーがやってきた。今月のテーマは心奪われた動物との事、色々思いを巡らせてみたが、最終的に選んだのがインドネシアのコモド・ドラゴン(コモドオオトカゲ)だ。ちなみに私生粋の爬虫類好きで、コモドに敗れた最終候補はブラジルのワニさんであった・・・。

さて、コモドドラゴンのどこに惹かれるのかと言えば、

続きを読む "【共通テーマデー】私が心奪われた動物~コモドドラゴン~"

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »