2011年11月25日 (金)

インド・ベストツアーオブザイヤー受賞!

India_award 昨日なでしこジャパンの宮間選手がアジア年間最優秀選手に選出され、野球でもヤクルトの宮本選手の最年長受賞を始め、話題に富んだゴールデングラブ賞が選出された。こうした継続的な活躍が表彰されるのを見ていると嬉しいものである。特にスター選手を影で支える渋めの選手が受賞した時は殊に嬉しいものだ。

そこで思い出すのが、9月に行われたインド政府観光局主催のツアーコンテスト。

India_award2 このコンテストにおいて、当社のインドのツアーがで見事に入賞を果たしたのだ。

「インド悠久文明の旅」=ベストセールス賞
「南インド大周遊」=審査員賞

「インド悠久文明の旅」は、デリー、アグラ、アジャンタ、エローラなどのハイライトに加え、聖地ベナレス、アショーカ王ゆかりのサーンチーなど脇役も充実している旅である。

India_award3 。「南インド大周遊」は一般の旅行者には少々馴染みが薄いかもしれないが、海のシルクロードゆかりの町やドラヴィタ文化の影響が残る史跡、素敵なバックウォータークルーズ等北部とはまた異なったインドの顔に出会える場所を巡る旅。

世界130カ国の多種多様な旅を手がけるユーラシア旅行社の中でも決して派手とは言えないこの2ツアーだが、長年少しずつ改善を重ねながらやってきて、こういう形で認められたのは嬉しい限りである。もちろんこの賞は長年ご参加頂いたお客様、ツアーを支えてきた現地のスタッフのおかげでもある。この場を借りて御礼申し上げたい。

インドに限らず、こうした積み重ねでより良い旅を目指して頑張って行きたい。入賞は良い事だが、何よりも大事なのはお客様の笑顔である。ツアーを終えた時にご参加頂いたお客様から出来るだけ多くの笑顔を得られるかが本当の意味でのコンテストである。

インドの旅はこちら

|

アジアツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。