2011年11月 1日 (火)

【共通テーマデー】私が心奪われた動物~コモドドラゴン~

Comodo 早いもので今月も共通テーマデーがやってきた。今月のテーマは心奪われた動物との事、色々思いを巡らせてみたが、最終的に選んだのがインドネシアのコモド・ドラゴン(コモドオオトカゲ)だ。ちなみに私生粋の爬虫類好きで、コモドに敗れた最終候補はブラジルのワニさんであった・・・。

さて、コモドドラゴンのどこに惹かれるのかと言えば、

Comodo2 やはり「大きい」の一言に尽きるだろう。体長が2~3m、体重は70kg前後に及ぶコモドドラゴンは世界最大のトカゲであり、その大きさはトカゲの次元を大きく越えている。そして無骨な容姿もまた印象的で、子供の頃に見た怪獣映画に登場する怪獣を彷彿させてくれる。肉食で様々な動物を食する他、人間が襲われた記録もある。口に毒を持っており、襲われた動物は、一度噛まれると血が止まらず死に致しめられるのである。

そんな見た目も行動もおっかないコモドドラゴンだが、のしのし歩いている姿はなかなか愛嬌もあって、個人的にはかわいいと思えてしまう(遠くから見ている分には・・・)。生息域が狭まって現在ではインドネシアのコモド島及びに付近の島にしか生息しないのだが、この辺りは当然の事ながら気温が高い場所なので、日中は日陰で寝そべっている事が多い。ちょっと冷えると太陽の当たる所に出てきてのんびり日光浴したりもする。獲物を狙ったり、仲間同士の喧嘩をする時以外はのんびりした害のない草食動物のように思えるのだ。

その愛らしい姿は、動画でどうぞ。個体数が少ないだけに貴重な映像です!

【共通テーマデー「私が心奪われた動物」】
〔添乗見聞録編〕~ヨチヨチ歩きのケープペンギン~
〔倶楽部ユーラシア編〕~コモドドラゴン~
〔ぶらり秘境探検隊編〕~タスマニアのウォンバット~
〔ろまねすく通信編〕~地中海沿岸の猫たち~
〔船の旅便り編〕~南極のペンギン~
〔パゴタの国からミンガラバー編〕~ゴリラ~

|

アジアツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。