2012年1月19日 (木)

安産祈願!私の好きな聖母マリア

001 最近、私の身辺で妊娠・出産ラッシュです。家族や友人達のおめでたニュースがぞくぞく舞い込んで来ている上、同じような話しを周囲の人が話していたり、芸能人の妊娠・出産ニュースも多いよう。新しい命の誕生は誰にでも元気を与えてくれるハッピー・ニュース。本当に嬉しいです。そんな私、妊娠のニュースを聞くと贈りたくなる素敵な聖母像があります。
それは、イタリアはトスカーナ地方のモンテルキという小さな村のフレスコ画「出産の聖母(マドンナ・デル・パルト)」です。ピエロ・デラ・フランチェスカによるこの聖母像は、珍しいことにイエスを産む前のお腹の大きな妊婦の姿をしています。

私が初めてこの作品を見たのは、添乗で訪れた時。本当にこの作品1点のみが展示される、小さな小さな美術館は元小学校だったそう。お腹にそっと手をあてて、気高くも優しい、悲しげな慈愛に満ちた眼差しの聖母像の部屋に入った人は誰でも、言葉を失ってその絵に魅入ってしまいます。誰か友達が妊婦さんになったらこの聖母を教えてあげたいな…なんて思っていましたが、ちょうど昨年の10月、タイミングよくこの美術館を訪れるコースに添乗することができ、出産を控えた友人2人と妹のためにポストカードを選んで、帰国後さっそく贈りました。この絵は元々は小さな聖堂に描かれた壁画で、そばには飲むとお乳がよく出るといわれる泉があったそうです。修復が必要になって保護のためこの美術館が作られましたが妊婦さんは入場無料。村の女性達はみなこの絵に癒されてきたため、貸し出しの依頼があっても村長は女性達のために断り続けています。だからこの聖母に会うには、トスカーナの片田舎のモンテルキまで、やってくるしかないんです。残念ながら紹介するに適当な日本語のWEBサイトがないのですが、ぜひこちらをご覧になってみて下さい。

ウィキペディア(英語版)
http://it.wikipedia.org/wiki/Madonna_del_Parto

モンテルキの公式サイト
http://www.comunemonterchi.it/index.php?option=com_content&task=view&id=12&Itemid=61

私が「出産の聖母」を贈った友人や妹達のところには、次々に元気なベビちゃんが誕生しました。ちょっとは私のポストカードの効力があったかしらん♪…別にクリスチャンではなくても、妊婦の不安な気持ちをやわらげてくれる何かがこの絵にはある気がするんです。こんなに妊娠ラッシュになるのなら、3枚といわずどっさり買い込んでくれば良かった~!というのが、嬉しい後悔です。(長崎)

|

ヨーロッパツアー」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員が芸術・文化を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。