2012年3月21日 (水)

天上の大草原とアムドの花の旅(中国・青海省)

Popi先週末、同じく青海省の門源の菜の花をご紹介させて頂きましたが、本日は省都・西寧から南下し、4WDで高原を駆け抜ける大自然満喫の旅のご紹介です。
青海省のアムド地方では、7月になると高山植物が一斉に咲き乱れます。道路から一歩草原の中に入れば、ピンク・白・黄色などのかわいらしい小花が丘の先まで続いているのです。
一番人気があるのは、ポピーです。ポピーは7月上旬頃からイエローポピーが咲き、その後にレッドポピーやブルーポピーが咲き始めます。青海省では、この幻といわれるブルーポピーの群生に出会えるチャンスもあります。この地域では、道から比較的近いところにお花畑が広がっているので、長い距離を歩くのが自信がない方でもご参加頂くことができます。

チベット族 チベットといえば、ラサを思い浮かべる方も多いと思いますが、この地域では今でも遊牧生活をしている家族もいます。車で移動中には、チベット族のテントや放牧の様子をご覧頂けるでしょう。チベット族の女性はオシャレなことでも有名です。色鮮やかなアクセサリーと刺繍の入ったロングスカートがとても印象的で、チベットらしいチベットを肌で感じて頂くことができます。
この夏は、青海省の高原で、大自然を満喫してみませんか?
(鈴木寛子)

|

ユーラシア旅行社社員が世界の自然を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。