2012年3月16日 (金)

≪夏の特選企画≫菜の花の海・門源へ!(中国)

Mongen 中国で菜の花といえば、雲南省・羅平の菜の花畑が有名ですが、青海省にも羅平に負けない広大な菜の花畑があるのをご存知でしょうか。
門源は、青海省の省都・西寧の約90km北に位置する町です。中国でも一番南に位置する雲南省の菜の花は、例年2月頃が見ごろとなりますが、海抜約3000mの高原に位置する門源や青海湖周辺の菜の花は、7月頃に満開となります。

青空とどこまでも続く黄色の菜の花畑に、万年雪を抱く祁連山脈が連なる風景は、絵に描いたような美しさです。

茶か塩湖 今年は≪夏の特選企画≫として、菜の花の海・門源と青海チベット鉄道に乗車して聖地ラサを観光する旅を出発日限定で企画致しました。昨年、テレビCMでボリビアのウユニ塩湖が話題となりましたが、このコースでは“中国のウユニ塩湖”として是非、訪れていただきたい「茶卡塩湖」にもご案内します。

7月だからこその青海省の絶景を楽しみましょう!(鈴木寛子)

青海省・青海チベット鉄道ツアーはこちら

|

ユーラシア旅行社社員が世界の自然を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。