2012年4月20日 (金)

週末はお楽しみです

 昨日あたりから社内の印刷機がうなりをあげ始めました。 (実際は新型機なのでそんなに音はしないが…。)各国政府観光局や大使館などからも荷物が届き始めました。週末の準備です。今週末は「第87回自然・人間・文明フォーラム、西洋芸術 世界への誘い、~美術と音楽で紐解く西洋の心~」です。今までも、いろいろと楽しい説明会がありました。Cimg2274_2

 賑やかな装飾写真は何でしょう?寺でしょうか?これは品川にありますレッサムフィリリというネパール料理のレストランです。ネパールの説明会を行いました。レッサムフィリリはネパールから外装、内装ともに取り寄せたレストランです。説明会の後でみなで「ギャ コック」というしゃぶしゃぶを食べました。

 次は弊社社員の民族衣装姿。場所はインド大使館です。Cimg2320_2モダンな建物はハイテク国家インドを象徴している建物です。説明会にみな、民族衣装は持ってきたものの、上手に着ることが出来ません。あたふたしていると、大使館の方が手伝ってくれました。

 神妙に立っている弊社社員。こちらは、ルーテル市ヶ谷ホCimg3335_2ール、これからピアノの演奏を交えて、ポーランドの説明会というところです。例年、ピアニストの草野由美子様のピアノとお話の楽しいひと時です。

 さて次は、結構最近の説明会。3月1日にセルビアImg_1454_3大使館にて行ったものです。旧ユーゴスラ ビア大使館だったこの建物、なかなか風格がありました。ありがたいことに説明会は満員御礼でした。4月にはたくさんのツアーがセルビアをはじめバルカン半島へ出発していきました。

 青いEU国旗、場所はスロヴェニア大使館です。手前のPhoto_3女性がスロヴェニア観光局のティナさん、奥がクロアチア観光局のプリトコヴィッチさん。スロヴェニアとクロアチアは一緒に訪れるツアーが多いのですが、実際、観光局の方同士の対談は初めてです。ティナさんもプリトコヴィッチさんも、とても日本語が上手、笑いが絶えない説明会でした。

 最後の写真、楽器があったりいったいなんだと思われますPhoto_4か?これはなつかしの歌声喫茶(新宿「ともしび」)。 何の説明会?シベリアの説明会です。スタッフの方々も何度もシベリアに行ったことがあり、社員よりもシベリアの話に力が入っていました。「カチューシャ」「トロイカ」「ヴォルガの舟歌」、リクエストも出てみなでアコーディオンバックに合唱。懐かしいねえ、とおっしゃっていた方もいらっしゃいます。

 今回は、西欧文明のお話では権威の樺山紘一先生のお話に加えて、楽しいコンサートもあります。たくさんの皆様の来 場をお待ちしております。
 当日、ご来場が難しい方には、ユーストリームでの配信もありますので、こちらをお楽しみ下さい。

インターネットでライブ中継
視聴方法はこちら

コンサートの出演はクァルテット・ソレイユの皆様です。

|

ヨーロッパツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。