2012年6月 5日 (火)

アルメニア大統領の来日、日本へようこそ

明日は、サルグシャン・アルメニア共和国大統領が来日するそうである。
「サルグシャン・アルメニア共和国大統領の来日」(外務省)

カラヤンとかハチャトリヤンなどの有名な音楽家のおかげで、意外と日本人は「アルメニMtararat5001_2ア」という国を知っている。

少し歴史や地理に詳しい人であれば、黒海とカスピ海の間、「コーカサス」に位置すること、  世界で最初にキリスト教を「国教」にしたこと、複雑な歴史関係がありどうやら隣国と仲があまり良くないらしいということ、ノアの箱舟が流れついたアララト山があるらしいが、どうやら隣国領にあることなどぼんやりと知っている人が多い。

アララト山についても、以前弊社でも紹介している。
祈りの聖地と雄大なアララト山(アルメニア)

人口は300人程度、世界順位133位だそうである。そんな国が結構私たちになじみがあるLake_van071 ということは、「おもしろい」国だからであろう。

Armenia_lake_sevan_21 複雑な歴史関係という点については、当事者にとっては勿論悲劇であるので、軽率に語るべきではないが、例えばヴァン湖(東トルコ)とセヴァン湖(アルメニア)に行ってみると、なるほどと見えてくるものがある。(残念ながら国境は封鎖されているので同時にはいけないが。)写真、左はアルメニアのセヴァン湖、右はトルコのヴァン湖。

そんなアルメニア、私は今日、大統領と入れ違いと言うわけではないが、コーカサスへ出発する。 上野

ユーラシア旅行社で行くコーカサスツアー

|

ヨーロッパツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。