2012年7月 4日 (水)

ギアナ高地、エンジェルフォールを見に行こう!

Syasin1 みなさん、こんにちは。もう7月に入り、いよいよ夏本番ですね。夏、というと南米各方面がベストシーズンを迎えます。これから続々とブラジルのレンソイス白砂漠やパンタナール、ボリビアのウユニ塩湖等へのツアーが出発していきますが、本日はその中でもユーラシア旅行社が20年以上前から手掛けてきたギアナ高地についてお話させて頂きます。

ギアナ高地観光の目玉といえば、落差世界一の滝、“エンジェルフォール”。その落差978メートルは最近話題の東京スカイツリーよりも高い!通常ツアーではこのエンジェルフォールを遊覧飛行から、また下から見上げる展望台からご案内します。

110904vblv_12 この展望台には川を遡り、ボートで向かうのですが、川の水量が少ないとボートを進めることが出来ず、展望台にたどり着くことができません。しかしこれから9月くらいまでは川の水量が比較的多く、この展望台まで行ける可能性が非常に高いのです。ジャングルを歩き、視界が開けたところから目に飛び込んでくるエンジェルフォールの姿は何度見ても感激!落差がありすぎる為、通常滝につきものの滝壺がなく、地面に落ちる途中に水は飛沫となって飛び散っていってしまいます。岩肌をすべりながら一直線に落ちる雄大な滝は、首が痛くなるほど、ずっと上を向いて見上げていても飽きることはありません。
ギアナ高地では一時中止となっておりましたテーブルマウンテンにヘリコプターで着陸!というオプショナルツアーも再開致しました。この時期のエンジェルフォール、おすすめです。(川井)

ベストシーズンに行くエンジェルフォールの魅力はこちら

|

北中南米ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。