2012年8月 8日 (水)

BIG5(ビッグファイブ)に会いに行こう!

Raion_2  皆様、こんにちは。本日は、風がひやりと冷たく、過ごしやすい1日ですね。ユーラシア旅行社では今週末から出発というツアーも沢山あり、ご参加の皆様にご挨拶のお電話をしている社員の声がひびいております。

そんな本日のテーマはBIG5(ビッグファイブ)に会いに行こう!です。皆様ビッグファイブと何かご存知でしょうか。

Sai ビッグファイブとは、サファリで特に人気のある動物達のことです。元々は、白人達がハンティングを楽しんでいた時代、価値のある獲物をさしていましたが、現在では、観光客が会ってみたい!と思うベスト5の動物達を指します。

①ゾウ
陸上の哺乳類の中では最大!群れで生活をしているので、一頭ゾウがいると、どんどん出てきて大行列がサファリカーの往く手を阻むことも。子ゾウを挟んで歩く姿は、人間と同じだなぁと思います。

②ライオン
百獣の王に出会えたらやっぱり感激。雄の立派な鬣に見入ってしまいます。ケニアのマサイマラはライオン王国と呼ばれ、出会える可能性が高いです。朝や夕暮れ等涼しくなってきたころに活動しているので昼間はゴロゴロしていることも。

③サイ
乱獲の為、個体数が減っており、中々会うのが難しいのがサイ。木の葉をえさとするクロサイと、草を食べるシロサイがいます。角が立派!

Hyo ④ヒョウ
夜行性で用心深いので、こちらも、中々出会うのが難しい。昼間は、木の上で寝ている姿をよく目にしますので、皆様もサファリ中は木の上に注目してください。チーターに似ていますが、ヒョウの方がひとまわり大きいです。

⑤バッファロー
こちらはサイやヒョウに比べると、結構頻繁に出会える可能性が高いです。数十頭から百頭以上の群れをなすこともあります。

野生に生きる彼らに遭遇することは、動物園に行くのとは全く異なります。ちょっと彼らの世界にお邪魔して、スリルや興奮を味わってみてください。(川井)

ケニア・タンザニアの魅力はこちら

|

アフリカツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。