« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

意外に快適?!ギアナ高地・サンタエレナのヤッコ・ロッジ

  本日は、私が先日のギアナ高地の添乗で2泊お世話になった宿(ロッジ)をご紹介したCyampいと思います。 ギアナ高地は南米の中でも秘境中の秘境、一体どんなホテルなのかとご心配されている方も多いかと思います。でも心配はご無用!宿は意外にも快適です。

 こちらは、世界自然遺産ギアナ高地のグランサバンナに位置するサンタエレナにあるヤッコキャンプ。ロライマ山をはじめ、周囲をテプイ(テーブルマウンテン)が連なる壮大な光景Room1が広がる中に位置しています。

  外観は茅葺のコテージ風で、南国のリゾートを思わせる雰囲気。内装はシンプルな作りですが清潔ですし、もちろんシャワーやトイレなどは個室にあります。テレビや冷房こそありませんが、たまにはベッドに横たえて、ぼんやりと夜長を過ごすのもいいでしょう。網戸越しに夜風を感じ、虫の音に耳を傾けつつ眠りに付く…そして朝は穏やかな日差しと小鳥のさえずりで目が覚める…何とも心地が良いものです。運が良ければ、夜空に満点の星のきらめきや、蛍の光をご覧頂けるかもしれません。

続きを読む "意外に快適?!ギアナ高地・サンタエレナのヤッコ・ロッジ"

| | コメント (0)

2012年8月30日 (木)

コーヒーの発祥地エチオピア

Coffee_2 今日も食後にコーヒーを一杯。
これで眠気も覚め、午後の仕事もはかどります。

コーヒーの発祥にはいくつか説がありますが、9世紀頃エチオピアで飲み始めたという説が有力です。

エチオピアにはこんな伝説が残っています。
「夜も興奮状態のヤギを不思議に思ったヤギ使いが、ヤギが食べていた赤い実をほおばったところ、目が見開きたちまち元気になったことから、人々の役に立てようと僧侶たちに知らせ、一気に世界へコーヒーが広がった。」

続きを読む "コーヒーの発祥地エチオピア"

| | コメント (0)

2012年8月29日 (水)

秋を見つけに~アメリカ、バークシャー地方へ~

Photo みなさん、こんにちは。8月末、といってもまだまだ残暑が厳しいですね。関東や東北は例年になく日照り続き、水不足で農作物に影響がでてくるそうです。水は大切に使いましょうね、と朝のニュースでしきりにやっておりました。さて、そんな本日は一足早く秋の訪れ、本日お陰様で出発決定となりました、アメリカ東部を巡るツアー、「秋のバークシャー地方とボストン、ニューヨーク、ワシントンDC10日間」のツアーをご紹介させて頂きます。

続きを読む "秋を見つけに~アメリカ、バークシャー地方へ~"

| | コメント (0)

2012年8月28日 (火)

世界遺産ミニチュア版~レゴの世界~

先日、夏休みを利用して、大阪へ国内旅行に行ってきました。その際、堂島リバーフォーラムにて開催されていた“PIECE OF PEACE WORLD HERITAGE EXHIBIT BUILT WITH LEGO 「レゴ」で作った世界遺産 PART2” という展示会に足を運びました。入場料はとてもリーズナブルで足を運びやすいのも魅力でした。

入口にはレゴで作られた地球儀が出迎えてくれます。展示場に足を踏み入れると、少しPhoto くらい場内に沢山のレゴで作られた世界遺産が並んでいます。照明を少し落としているのは、レゴの作品をより美しく、よりダイナミックに見せるための演出なんだとか。

続きを読む "世界遺産ミニチュア版~レゴの世界~"

| | コメント (0)

2012年8月24日 (金)

世界最大の祭典リオのカーニバル

先日、テレビで「熱狂!耽美!そして爆笑と感動を盛り込んだ!笑ってこらえてカーニバルスペシャル!!」が再放送されていたのを見ました。
この番組で特集されていたのがリオのカーニバル出場のサンバチーム「グランジ・リオ」。
このチームは過去に三度も準優勝している強豪チーム。
ところが、昨年、パレードで使用する物品の製作・保管をしている倉庫が本番1カ月前に火災に見舞われ、山車や衣装などが失われてしまったのです。
急遽代替品で本選に挑んだのですが、残念な結果で終わったのでした。
そして今年、昨年の無念を胸に秘め、復活の舞台に挑み、見事5位に選ばれ、来年の本戦出場権も確保したのです。Photo_2

続きを読む "世界最大の祭典リオのカーニバル"

| | コメント (0)

2012年8月23日 (木)

本場、ダージリンで飲む紅茶

Tyabatake みなさん、こんにちは。8月も下旬、といってもまだまだ暑い日が続きますね。湿度の高い日本の夏は本当に大変です。でもお肌にはいいかもしれませんね。海外で乾燥した土地に行くと、顔ががびがびになってしまいますから…。

さてそんな本日は、先日添乗に行って参りました「ダージリン」の紅茶をご紹介させて頂きます。

続きを読む "本場、ダージリンで飲む紅茶"

| | コメント (0)

2012年8月22日 (水)

私の好きな青の都・サマルカンド

サマルカンド、チムール。世界史を勉強した方なら一度は耳にしたことのあるPhoto 地名、名前だと思います。添乗中、お客様から、“今まで行ったところで一番何処がお勧めですか”という質問を受けます。“一番”というのは非常に難しいのですが、お勧めの場所、好きな場所としてすぐに思い浮かぶのは、ウズベキスタンです。ユーラシア大陸の内陸、カザフスタン、タジキスタン、トルクメニスタン、キルギスと国境を接しています。
サマルカンドを初めて見たのもやっぱり世界史の教科書だった記憶があります。当時は、ウズベキスタンという国名より、サマルカンドという都市名で覚えていました。レギスタン広場を写した1枚の写真が教科書に載っていました。青いタイルで覆われたメドレセ(神学校)やモスクが広場を囲んで建っているのを見たとき、私もあの場所に行きたいと強く惹かれたものです。

続きを読む "私の好きな青の都・サマルカンド"

| | コメント (0)

2012年8月21日 (火)

木に登るヤギ(モロッコ)

Goat_2 まだまだ日中は暑い日が続きますが、夜は少しひんやりとした風が吹くようになりましたね。
あと10日ほどで8月も終わり。季節が過ぎるのは早いものです。

さて、現在、来年の冬・春のツアー発表に向けて、目下新しいパンフレットを作成中です。
添乗員が撮影してきた世界各国の写真を眺めていると、時おり、おっ?と目をとめる写真があります。

その1枚がこちらの木に登るヤギ。

モロッコのマラケシュ~エッサウィラ間で撮影された写真ですが、ヤギが木に登るなんて・・・と不思議に思いますよね?
実はヤギのお目当ては、このアルガンの木になっている実を食べることです。

続きを読む "木に登るヤギ(モロッコ)"

| | コメント (0)

2012年8月17日 (金)

暑い日に食する鍋

暑い日が続いていますが、皆様はおかわりありませんか。暑い日に食べたくなるものといえば、何を思い浮かべますか。私は先日訪れた、チベットで食べた野菜たっぷりのチベット風鍋を思い出します。太陽の都ラサは、非常に日差しが強く、ジリジリと暑さを感じました。朝、日焼け止めを塗って、午後塗りなおさなかった結果、私の花はトナカイのように赤くなってしまいました。Photo_5
それはさておき、皆様はチベット風の鍋というと、どのような鍋を想像しますか。何と無く想像がつかないというのが正直な感想ではないでしょうか。

続きを読む "暑い日に食する鍋"

| | コメント (0)

2012年8月16日 (木)

芝公園でオクトバーフェスト開催! 

 明日から芝公園でオクトバーフェストが開催されます!
 http://www.oktober-fest.jp/2012shiba/
 こんな暑い日に屋外で飲むビールは最高でしょうね。Photo
 そんなわけで、本日は本場ドイツのオクトバーフェストをご紹介したいと思います。

 Photo_2 ビールの祭典オクトバーフェストの舞台は、言わずと知れたドイツのミュンヘン。もともとは農民達の収穫祭だったものが、時のバイエルン王ルートヴィッヒ1世の結婚式と重なって大いに盛り上がり、それがお祭として定着したと言われています。
 ビール好きのためのお祭は16日間にも渡って開催され、ミュンヘンの町は、南アルプス地方の華やかな民族衣装で着飾った人々で賑わいます。女性はフリルやレースをふんだんに利用した可愛らしいシャツに色鮮やかなスカートで着飾り、男性はサスペンダーの付いた短パンにハイソックスと革靴を合わせます。ミュンヘンの町は、肩を組んで歌を歌いながら陽気に歩いている人々で溢れ、見ているこちらまでわくわくします。

続きを読む "芝公園でオクトバーフェスト開催! "

| | コメント (0)

2012年8月15日 (水)

「地中海世界の古代ローマ都市と芸術」フォーラム開催します

Arab 8月も半ばに入り、まだまだ蒸し暑い日が続きます。
お盆休みでお休み中の方も多いのでは?

私は先週末11日、12日とまさに出国ラッシュで賑わう成田空港へツアーのお見送りに行ってきました。今年は円高も手伝って、成田空港からは約5万人が出国したそうです。なでしこジャパンもちょうど帰国し(私は見られませんでしたが)、空港はいつもより賑わっていました。

空港業務の際には、よく外国人の方にもチェックインカウンターの場所や、搭乗ゲートの場所などを尋ねられることが多いのですが、帰国する直前に日本の印象を悪くしてはならないと思い、業務の合間でも、分かる限りお答えするようにしています。
そのお国柄か、陽気な笑顔で近づいてくる人、ひたすら無言でチケットを見せてくる人、律儀にお礼を行って去る人など、人によって尋ね方も様々で、感心することがあります。
テレビなどでも様々な外国人が、自国の習慣や考え方を紹介し、それぞれの文化の違いを楽しむような番組がありますね。

続きを読む "「地中海世界の古代ローマ都市と芸術」フォーラム開催します"

| | コメント (0)

2012年8月14日 (火)

インドネシアとポカリスエット

暑さの厳しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
暑い日こそ思い切り体を動かし、乾いた体にスポーツドリンクを流し込む。私はこの瞬間がたまりません。

さて、スポーツドリンクと言えばポカリスエット。皆様はもう北野武さんが出演しているテレビCMをご覧になりましたでしょうか。路肩の商店にポカリスエットが並ぶ光景、活気のある市場、経済成長の進む大都市の映像に続き、三輪自動車に乗った北野さんがその国の現在を語る…といった内容ですが、一体ここはどこでしょうか。

答えは、インドネシアなのです。何故CMの舞台がインドネシアかと思い調べて見たところ、何とインドネシアでの販売本数は年間5億本以上、最近10年間では30倍にもなったそうです。もともと市販の清涼飲料というと甘いものが多かったインドネシアでは2004年以降認知度が一気に上がり、ラマダン中のイスラム教徒にも、日没後の水分補給にと受け入れられつつあるそうです。

続きを読む "インドネシアとポカリスエット"

| | コメント (0)

2012年8月10日 (金)

オペラ界の巨匠ヴェルディとワーグナー生誕200周年

250pxverdi1_3   作曲家のヴェルディとワーグナーをご存知でしょうか?
オペラ界を代表する二人なのですが、実はともに200年前の1813年に生を受けたのです。
ヴェルディはイタリアのロンコレ村という小さな田舎の村に生まれました。売れない作曲家時代にミラノに移り住みましたが、相次いで二人の子供を亡くし、更には悲しみにくれた妻までも失ってしまいます。生きる希望をなくし、故郷に帰ろうとしたとき、救いの手を差し伸べたのが、当時のスカラ座の支配人でした。その時作曲した「ナブッコ」は、大成功を収め、その中の合唱曲は今でもイタリアの第二の国歌といわれ、老若男女を問わずさまざまな場所で歌われています。成功を収めた後も子供には恵まれなかった為、晩年彼は財産を社会事業に寄付し、ミラノの音楽家のための養老院「音楽家の憩いの家」を建設しました。 1
一方、ワーグナーはドイツのライプツィヒで生まれた作曲家です。イタリアのヴェルディが頑固一徹、清廉潔白で財産をコツコツ社会事業に寄付したのに比べ、彼の人格に関してはあまり良いことを聞きません。

続きを読む "オペラ界の巨匠ヴェルディとワーグナー生誕200周年"

| | コメント (0)

2012年8月 9日 (木)

とあるユーラシア旅行社社員の夏休み

 先日、一足早く夏休みを頂きました。旅行会社で働いていると、「プライベートでも海外旅 行するの?」とよく質問されますが、私はもっぱら海外旅行に出かけます。
  今回はグルジアの秘境、スワネティ地方のゲストハウスに宿泊し、ハイキングを楽しんできました。グルジアの北部、コーカサス山脈の懐に広がるスワネティ地方は、中世に造られた塔の家が特徴的で、その桃源郷のように美しい光景が世界遺産に指定されています。

 Photo_2 スワネティ地方でも特に塔の家がよく残るウシュグリ村は、50戸人口300人ほどの小さな村。冬の間は道路が遮断されて、孤立する厳しい環境ですが、一年中人が生活している村としては、ヨーロッパ最高地点の2300mに位置しています。
  

続きを読む "とあるユーラシア旅行社社員の夏休み"

| | コメント (0)

2012年8月 8日 (水)

BIG5(ビッグファイブ)に会いに行こう!

Raion_2  皆様、こんにちは。本日は、風がひやりと冷たく、過ごしやすい1日ですね。ユーラシア旅行社では今週末から出発というツアーも沢山あり、ご参加の皆様にご挨拶のお電話をしている社員の声がひびいております。

そんな本日のテーマはBIG5(ビッグファイブ)に会いに行こう!です。皆様ビッグファイブと何かご存知でしょうか。

続きを読む "BIG5(ビッグファイブ)に会いに行こう!"

| | コメント (0)

2012年8月 7日 (火)

アブシンベルの朝日の奇跡(エジプト)

Abu いよいよ先週末より「ツタンカーメン展~黄金の秘宝と少年王の真実~」が上野の森美術館で開催されました。
現在、森アーツセンターギャラリーでも「大英博物館 古代エジプト展」が開催されていたりと、日本にいながらエジプトを感じられる機会になりそうです。

本国エジプトでは、夏が終わるとまもなく10月22日のラムセスデイが訪れます。
ラムセスデイとは、毎年秋分と日と春分の日の1年に2日だけ、アブシンベル神殿で「朝日の奇跡」が

見られます。大神殿の小さな入口から一直線に朝日が差し込み、普段は光の届かない大神殿の最奥の至聖所を照らすのを見ることができます。

続きを読む "アブシンベルの朝日の奇跡(エジプト)"

| | コメント (0)

2012年8月 3日 (金)

イスラムの断食月ラマダン

Ramadan_4 2012年のイスラム教のラマダン(断食月)は、7/20前後から始まり、まさに今も敬虔なイスラム教徒の方たちは日中の飲食を断っています。
ラマダンとは、イスラム教の信者に定められた、約1ヶ月間の断食を行う大切な月です。
イスラム教徒の人たちにとっては、毎年のことかもしれませんが、水も飲めない特に夏の断食は、やはり想像するだけで苦しそうです。
しかし、信仰と感謝を深めると同時に、家族、友人と過ごす大切な時期でもあり、同じく苦しみに耐える信徒の連帯感が強まる効果もあるのだそうです。日中は、いっさいの飲食が禁じられていますが、日が沈めば食べたり、飲んだりすることができます。日が沈むと共に、家族や友人たちが集まって、皆で食事を楽しみます。街へ繰り出す人も多く、屋台などで賑わいは夜遅くまで続きます。

続きを読む "イスラムの断食月ラマダン"

| | コメント (0)

2012年8月 2日 (木)

アルメニア式恋占いの結果は・・・?

1 先日、アルメニアを訪問した際、偶然結婚式に遭遇しました。アルメニアは美女が多いことで知られていますが、その花嫁さんもとても美しく、同性の私もうっとり見とれてしまうほどでした。アルメニアを観光していると、町でもたくさんの美女とすれ違い、あまりの美しさに思わず振り返ってしまうこともありますし、ガイドさんがとびっきりの美人!ということも稀ではありません。

 そんな美女大国アルメニアは、4世紀初め、世界で初めてキリスト教を国教に定めました。ローマ帝国では、未だに多くのキリスト教徒が迫害を受けていた頃です。このことは、多くのアルメニア人にとって誇りであり、アルメニア人の多くは信仰深く、生活の中に信仰が根付いています。したがって、観光名所とされるところも、教会や聖書ゆかりの地が中心です。

Photo_4 たとえば、結婚式が行われていたゲカルト修道院も、キリストが磔刑にされた際、その生死を確かめるためにローマ兵が脇腹を刺した槍が保管されていた由緒ある教会です。

 また、首都 エレバン周辺から望むことができる アララト山 は、旧約聖書でノアの箱舟が漂着したと伝えられるところです。現在トルコ領となっているものの、歴史的には大アルメニアの中心に位置し、アルメニア民族のシンボルとなっています。ホルヴィラップ修道院の背後に聳えるアララト山の雄大な光景は、アルメニアを代表する絶景です。

続きを読む "アルメニア式恋占いの結果は・・・?"

| | コメント (0)

2012年8月 1日 (水)

【共通テーマデー】私の好きな水のある風景(ミャンマー)

日々暑さも増し、休日にはどこか涼しいところへ出かけたくなります。美しい湖畔や、川のせせらぎなど、水のある風景と言うのは涼しげな気分にさせてくれますね。

5


私の好きな「水のある風景」は、ミャンマー東部、シャン州にあるインレー湖です。琵琶湖の40%ほどの面積があると言われており、片足でオールを漕ぎ、漁をするインダー族(湖の人、という意味)の生活風景や、彼らの水上集落、浮き島に作られた畑などを見る事ができます。そしてミャンマーの人々の祈りの場として欠かせないパゴダ(仏塔)までもが水上に建てられており、彼らが水と寄り添って生きている事を実感させられます。

続きを読む "【共通テーマデー】私の好きな水のある風景(ミャンマー)"

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »