2012年8月29日 (水)

秋を見つけに~アメリカ、バークシャー地方へ~

Photo みなさん、こんにちは。8月末、といってもまだまだ残暑が厳しいですね。関東や東北は例年になく日照り続き、水不足で農作物に影響がでてくるそうです。水は大切に使いましょうね、と朝のニュースでしきりにやっておりました。さて、そんな本日は一足早く秋の訪れ、本日お陰様で出発決定となりました、アメリカ東部を巡るツアー、「秋のバークシャー地方とボストン、ニューヨーク、ワシントンDC10日間」のツアーをご紹介させて頂きます。

Photo_2 旅の始まりはボストンから。そして、ニューイングランド地方の最大の紅葉の見所と言われるバークシャー地方へ向かいます。勿論ボストン付近でも紅葉は見られますが、何といっても美しいのがバークシャー地方。数十種類もあると言われる楓の木々が赤や黄色、オレンジと燃えるように、色鮮やかに染まり、見事なハーモニーを醸し出します。ニューイングランドの人々も、この時期が最も美しい!と1年のうち最も好まれる季節がこの紅葉の秋なのです。
景勝路をドライブしながら宿泊地のストックブリッジへ。ツアーでは、レストランで食事だけでも、と訪れる観光客も多い老舗ホテル、「レッド・ライオン・イン」に2連泊。1773年創業という由緒あるホテルです。また、ストックブリッジの目抜き通りは“全米一素敵な通り”なんていわれるほど、雰囲気がある通り。カフェにふらっと入って、温かいコーヒーで一息するのも贅沢な時間ですよね。
ストックブリッジに加え、ボストン、ニューヨーク、ワシントンDC全てで連泊というツアーでは、観光は勿論ですが、各都市自由時間も設けてありますので、皆様お好みの場所を訪問したり、各自のペースでお楽しみ頂けます。(勿論不安な方は添乗員おすすめの場所に一緒にご案内しますのでご安心を。)今年の秋はバークシャー地方で休日を過ごしてみるのはいかがでしょうか。少しでも興味を持った方、残席も僅かですがまだございます。お気軽にお問合せ下さいね。(川井)

|

北中南米ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。