2012年9月13日 (木)

フェルメール展~イタリア~

  先日、東京都美術館で開催中の「マウスリッツハイス美術館展」に行ってまいりました。フェルメールの代表作「真珠の耳飾の少女」が来日しているとあって、平日にも関わらず非常に賑わっていました。
フェルメールの作品数はたった30点ほどしかなく、アメリカ、ドイツ、オランダ等世界各地ばらばらに所蔵されています。そのため、彼の作品を見比べるのは難しいのですが、なんと今月末に7作品も一挙に展示される大規模なフェルメール展が、イタリアで開催されることになりました。

ローマの観光名所「トレビの泉」からほど近い「クイナーレ宮」が会場となっており、日本では未公開の「赤い帽子の少女」(ワシントン、ナショナル・ギャラリー所蔵)等が公開される予定です。イタリアでも今非常に注目されています。
11月以降の弊社のイタリアツアー(SIR0 SIR2 SIR5)で、このローマ/フェルメール展を追加でご案内させて頂きます。上記ツアーはローマをはじめ、ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、シエナなど、イタリアを代表する観光都市を巡る人気ツアーです。フェルメールファンの方はもちろん、芸術の秋を感じる旅行を検討されていらっしゃる方も、是非この機会にイタリアに足を運んでみてはいかがでしょうか。(霍間)
イタリアのツアーはこちらから

|

ユーラシア旅行社社員が芸術・文化を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。