2012年12月20日 (木)

『トロイアの女たち』を観に行ってきました

Troy 先日、東京芸術劇場に『トロイアの女たち』を観に行ってきました。
蜷川幸雄氏が演出し、日本人、イスラエルのユダヤ系とアラブ系の俳優さんたちが共演とのことで、以前よりニュースなどでも取り上げられていました。

舞台は、トロイア戦争でギリシア軍に敗れ、トロイアに残された女たちの末路を描いた悲劇なので、己の悲運を嘆き悲しむ場面が多いのですが、役者さんがそれぞれのお国の言葉(日本語、ヘブライ語、アラビア語)で、繰り返し台詞を叫ぶ姿が迫力で印象的でした。

さて、トロイア戦争といえば思い浮かぶのは「トロイの木馬」ですね。
トロイア戦争の際、ギリシア軍が木馬の中に隠れ、トロイアを奇襲したという伝説が有名です。
トロイ遺跡は、現在のトルコの西部にあり、遺跡は紀元前の時代から幾層にも重なって広がっています。
遺跡の入口には復元された巨大な木馬があり、中に入って窓から顔を出し、記念撮影をすることもできます。
遺跡自体は小規模なものですが、トロイア戦争にまつわる物語が思い出され、想像が膨らみます。(大木)

トルコツアーの魅力はこちら

|

中近東ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。