2013年1月22日 (火)

ゆるキャラは世界をつなぐ

Caracter年明けすぐ、休みを利用して故郷・熊本へ里帰りをしてきました。2011年の新幹線開通に伴い、生まれた町はすっかり様変わりしてしまいましたが、ここ数年での一番の変化は、街のあちこちで幅を利かせる奇妙な笑顔。そう、「くまモン」です。すっかり全国区となり、殿堂入りしたくまモン。広告塔としては期待以上の役割を果たしてくれているのでしょうが、実家に、デパートに、空港に、オフィスビルにと、ゆるキャラが街を埋め尽くす様には未だに慣れず、少々複雑な思いがしてしまいます。何世紀も前の建物や街並みに日常的に接する仕事をしているため、「20年後、50年後、100年後、どう残り、人々の目にどのように映るのだろう…」と感じる機会が多いからかもしれません。

Wallさて、そんな風にゆるキャラに思いを馳せていたところ(?)、偶然、おもしろい企画をみつけました。「イスラエル大使館 公式“ゆる”キャラコンテスト」です。イスラエルと日本の友好親善を象徴するような、オフィシャル・キャラクターを一般公募し、フェイスブックの投票で決定しようというものです。大使館のHPによれば、「イスラエルの様々な側面・文化を日本の若い人々に紹介するため」の試みだそうです。イスラエル、私も大好きな国のひとつですが、友人に話すとまず始めに「大丈夫なの、そんなところ…」といった反応が大半です。ゆるキャラの好みはさておき、彼らが新しい場所を知る「きっかけ」となってくれるのは大変ありがたいことですね。

応募の締め切りは、2月14日(木)。イラストの腕に自信のある方は、是非応募してみてください。日本とイスラエルの親善大使(の生みの親)になってみませんか?(弥永)



イスラエルへのツアーはこちら

|

中近東ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。