2013年8月29日 (木)

イスラムの人々はなぜ日本が好きなのか?

Irn海外旅行で、「こちらの人たちは何故こんなに親切なんだろう?」と思ったり、「日本から来た」と伝えるととてもうれしそうな反応を返されたご経験はありませんか?それは、私たち添乗員も然り。世界のあちこちで(時にトラブルの場で)「日本人でよかった…」と感じることが多々ありますが、それは殊更にイスラム地域で感じる機会が多いような気がします。現地で子供たちの集団と出くわせば、あっという間に取り囲まれ、秋葉原のアイドルにひけをとらないほどの大撮影会となることもしばしば。申し訳ないほどです。

さて、来る9/7(土)、そんな誰しもが感じたことのある体験をテーマに、旅フォーラム「イスラムの人々はなぜ日本が好きなのか?」を開催致します。今回は、一般社団法人・現代イスラム研究センター理事長を務められている宮田律先生をお迎えし、表題のタイトルにてご講演頂きます。宮田先生は、イスラム政治運動や過激派の動向、イデオロギーの解明をテーマに、イスラム圏の国・地域を積極的に取材されおり、中東関係のニュースのコメンテーターとしてテレビでご覧になったことがある方も多いではないでしょうか。

今回の講演テーマですが、実は、今年の初めに同タイトルで本が出版される予定でした。しかし、アルジェリアの人質襲撃事件で出版中止となってしまったのだそうです(※)。アラブの春以降、情勢が不安定な地域もあり、イスラム地域へのご旅行を控えられている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、一括りにイスラム地域と言っても危険な国ばかりではないこと、そして何より日本人の来訪を待っていてくれている人たちが大勢いることも知って欲しい、そんな思いで今回宮田先生にご講演を依頼しました。
今朝もテレビではシリア情勢のニュースが多く取り上げられていました。シリアはつい2年前まで、弊社で取り扱うツアーの人気の方面のひとつでした。こんな時だからこそ、是非、多くの方にご来場頂き、イスラム地域を身近に感じて頂く機会となればと思います。(弥永)

ちなみに、残席あとわずか!(要予約)
近日発売予定の先生の新著(※『イスラムの人はなぜ日本を尊敬するのか』)が当たる大抽選会も行います!

ユーラシア旅行社のイベント申込みはこちらから

|

ユーラシア旅行社お勧めイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。