2013年9月 6日 (金)

奥入瀬と苔ガール

Oirase

先日、休暇を頂き、青森県の奥入瀬に行ってきました。
奥入瀬渓流は焼山~十和田湖のほとり子ノ口まで約14kmの遊歩道が続いています。
当日はあいにくのお天気でしたが、日頃の運動不足を解消すべく、9km渓流沿いをがんばって歩きました。
生い茂った森林と川の流れ、点在する滝や奇岩など、歩きながら自然を堪能し、マイナスイオンをたっぷり受けてリフレッシュできました。
歩き疲れた後は露店温泉でほっと一息。
日本の宿の素晴らしさを再認識しました。
また、最近注目の「苔ガール」という言葉をご存知でしょうか。
奥入瀬は苔を愛する女子にも人気のスポットなのだそうです。
ネイチャーガイドさんとともに、木や岩についている苔を観察したり、苔玉を作ったりできるプランも!
蛇の鱗のような蛇苔(じゃごけ)は指でこするとマツタケの匂いがするなど、ひとくちに苔といっても、その種類によって特徴も様々。なかなか興味深い世界です。(大木)

ユーラシア旅行社で行く国内ツアーはこちら

|

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員が世界の自然を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。