2013年10月23日 (水)

食欲の秋 チュニジア料理をお試しあれ!(ユーラシア旅行社で行くチュニジア旅行)

Olive

めっきり秋めいてきた今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
食欲の秋にちなんで、今日はチュニジア料理についてご紹介します。
チュニジア料理に欠かせないもの。
まずは、なんといってもオリーブオイルです。
チュニジアにはオリーブ畑がたくさんあります。ツアーの途中、車窓からは見渡す限りに広がるオリーブ畑。何百万本ものオリーブの木が、丘のそのまた次の丘にも!国土の小さな国ながら、オリーブオイルの生産量は世界でも5本の指に入ります。
オリーブオイルをキュウリ、トマト、ツナなどにあえたチュニジアンサラダもさっぱりしていて好評です。

Couscous

そして、「ハリッサ」という赤唐辛子を使った辛いペースト。
日本のお味噌のような感覚で、自家製のハリッサを作っている家庭も多いそうです。スープなどあらゆるお料理に入れます。このハリッサにオリーブオイルをたっぷりかけたものを、パンをつけて食べると、とてもおいしく、病みつきになります。
メインがでてくる前から、このパンを食べ過ぎ、お腹が膨れてしまうこともしばしば・・・。
また、地中海に面している為か、他のアラブの国ではあまり食べられていないイカやタコなどのシーフード料理もでてきます。
卵を春巻きのような皮でつつみ揚げたブリックという名物料理や、北アフリカの代表料理ともいえる世界最小のパスタ・クスクスのトマトソースがけ、そしてデザート代わりの甘いミントティーなど、なかなかバラエティーに富んだ食事が楽しめます。

|

アフリカツアー」カテゴリの記事

海外ツアーの食卓から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。