2013年11月15日 (金)

【祝・イモトさんマナスル登頂!】ヒマラヤ登山を支えるシェルパ(ユーラシア旅行社で行くネパールツアー)

 先日、タレントのイモトアヤコさんがマナスル登頂に成功したというニュースが話題になりました。イモトさんはプロアルピニストではないものの、2009年のキリマンジャロ登頂から、モンブラン、アコンカグア、マッターホルン、そして今回のマナスルと世界の名峰を登頂されています。

頼れるシェルパの方々

 もちろん今回の登頂成功はイモトさんの努力もさることながら、周囲の様々な方の協力も大いにあってのことでしょう。イモトさんのブログには現地ヒマラヤで登山のサポートを専門にしているシェルパという人々のことも書かれています。本日はそのシェルパについてご紹介させて頂きます。

ヒマラヤの山々を望みながらハイキング

シェルパとはもともとはチベット東部からネパール東部に住む山岳民族のことでした。20世紀になり登山がスポーツとして一般的になると、高地に強い特性を買われ山岳ガイドやポーターとして登山家をサポートするようになりました。今ではシェルパ族出身かどうかに関わらず、ヒマラヤ登山をサポートする人々をシェルパと呼びます。
ユーラシア旅行社のネパールツアーでも、ハイキングの際、シェルパの方々のお世話になります。もちろん観光でのハイキングですので、安全で、過酷さもそれほどございません。しかしながらイモトさんも仰っている通り、彼らは身の回りのお世話をしてくれるだけでなく心の支えでもあります。ヒマラヤという圧倒的な大自然に対峙したときに誰しもが個人の小ささを感じる一方で、助けてくれる人がいることの心強さを再確認することができます。

(尾崎)

ユーラシア旅行社で行くネパールツアーの魅力はこちら

|

アジアツアー」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員が世界の自然を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。