2013年12月20日 (金)

ポルトガルツアー特集ページ、完成しました!(ユーラシア旅行社で行くポルトガルツアー)

ポルトガルツアー、ポルトガル旅行皆様、こんにちは。
2013年も残すところ10日程となりましたが、新年のご準備はいかがでしょうか。
おせち、お雑煮、しめ縄、カルタなどを揃えて一年を気持ちよくスタートさせたいものです。
本日は、その中でもカルタに縁のある国ポルトガルの魅力についてご案内させて頂きます。

ポルトガルツアー、ポルトガル旅行

カステラ、ズボンなどと並んで、カルタはポルトガル語からの外来語です。
1543年に種子島に鉄砲がもたらされて以来、ポルトガルは日本とヨーロッパの貿易で他国をリードし、様々な物品や、文化を日本にもたらしました。
そもそも、スペインと競ってヨーロッパでアジア航路を最初に開拓したのがポルトガル人です。
バルトロメウ・ディアス、バスコ・ダ・ガマ、フェルディナンド・マゼランなど、世界史に名を残す錚々たる面々が功績をあげ、貿易で得た富はリスボン、ポルトなどの都市を潤しました。
とりわけ建築においては、過剰とも言えるほど装飾に技巧を凝らしたマヌエル様式が誕生し、ジェロニモス修道院やベレンの塔が今も世界中から訪れる人々を魅了しています。

一方で、オビドス、マルヴァオンなどの地方の町や村を訪れますと、素朴で伝統的な生活が今も送られております。
また、大西洋の真ん中に浮かぶマデイラ島、アソーレス諸島などの島々ではダイナミックな自然が見ものです。

この度、小さいながらも多様性に富んだ魅力を持つポルトガルへのツアーの特集ページを公開致しました。
間もなく2014年春以降のパンフレットも完成致します。(12/26予定)
是非、2014年の旅計画のご参考になさって下さい!(尾崎)

>>>ユーラシア旅行社で行くポルトガルツアーの魅力はこちら

|

ヨーロッパツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。