2014年4月11日 (金)

真紅に染まる中国の絶景・紅海灘(ユーラシア旅行社で行く紅海灘ツアー)

Photo

 皆様、こんにちは。東京では桜の時期もそろそろ終わり、木々の緑が美しい季節になってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

  さて、本日は中国の紅海灘をご紹介させて頂きます。紅海灘は、中国・遼寧省盤綿市郊外にある世界最大規模の広大な湿地帯で、ここが写真の様に真っ赤に染まる光景が知られざる絶景として話題となっています。この砂浜にはマツナと呼ばれる植物が群生しており、塩分を多く含んだアルカリ性土壌によって、秋になると一斉に真っ赤になるのです!目の前に広がる真紅の光景には、まるで映画の世界に入り込んだかのような不思議な錯覚を覚えます。

 また、紅海灘の湿地帯では丹頂鶴をはじめとする、200種以上もの鳥類も生息しています。
ユーラシア旅行社の紅海灘ツアーでは中国東北地方の大連や瀋陽、長春、ハルビンも巡ります。大連では、旧満州国時代の建築物や哀愁漂う街並みをご覧頂き、格式高い大連ホテルにてご宿泊頂きます。瀋陽では世界遺産にも登録されている清朝の初代、二代皇帝の皇宮や二代皇帝の陵墓を訪問。満州国の首都、長春ではラストエンペラー溥儀の宮殿であった偽満皇宮博物院を訪れます。また、東方のモスクワとも呼ばれるハルビンでは、ロシア正教の聖ソフィア大聖堂にも足を運びます。2012年に開通した高速鉄道(新幹線)への乗車も楽しみです。

Dscn1403

 9月のマツナが色づく季節に、秋の中国東北部を満喫する旅へお出かけになられてはいかがでしょうか?(竹本)
ユーラシア旅行社で行く中国・紅海灘ツアーの魅力はこちらから

|

シルクロードツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。