2014年6月 6日 (金)

【旅テレビ情報】トルコ・イスタンブール(ユーラシア旅行社で行くトルコツアー)

トルコ旅行、トルコツアー

明日6月7日(土)21時から、TBSテレビで「世界ふしぎ発見!~トルコ・イスタンブールボスポラス海峡をめぐる知られざる3つの物語~」が放映予定です。
親日国として知られるトルコですが、実際に町を歩くと、よく日本語で話しかけられたりします。また、昨年2013年に完成した“ボスポラス海峡鉄道”は、ご存じの通り日本企業も関わり、開通に至りました。
トルコ人の日本に対する親しみがどのように生まれていったのか、そのきっかけとなった物語が紹介されます。
日本ではあまり知られていませんが、実はトルコと日本の間には、その関係を裏付ける歴史的なエピソードがあります。番組に先がけ、少しだけご紹介しましょう。
1890年にオスマン帝国最初の訪日使節団を乗せた軍艦“エルトゥールル号”が和歌山県沖で台風の影響により座礁、沈没する事件がありました。
遭難船から流れついた生存者は、大島村(現在の串本町)の村民により救出・介護され、その後日本海軍により無事にイスタンブールへと送り届けられました。
この日本の救助活動は、トルコでも新聞を通じて伝えられ、当時のトルコの人々は遠い異国である日本に対して好印象を抱いたと言われています。
さらにエルトゥールル号の遭難事件から95年、今度はトルコから日本への恩返しの物語へと続いていくのです。
感動的な両国の物語に、よりトルコへの親しみを感じることでしょう。

|

中近東ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。