2014年7月29日 (火)

氷結のバイカル湖、神秘の自然を五感で体験(ユーラシア旅行社で行く氷結のバイカル湖ツアー)

昨日は「暖かいお部屋でワインを片手に星空やオーロラ鑑賞!最高に贅沢な…」というお話でしたが、今日はうってかわって、自然の厳しさ、美しさ、偉大さを五感で知る旅です。

シベリア鉄道、バイカル湖、そして最近はバイカルの神秘の島オリホン島、夏に人気のユーラシア旅行社で行くシベリアのツアー。短い夏を精一杯生きるシベリアの人間、動物、植物が心を打ちます。中でも、世界で最も深く、世界で最も透明な湖、バイカル湖はシベリア観光のクライマックスです。

バイカルツアー

世界有数の極寒地域であるシベリア、バイカル湖。冬には零下20度、時には零下40度に達するバイカル湖は厚い氷で覆われます。かつてはシベリア鉄道も、冬季はバイカル湖の氷上に線路を敷いていたそうです。現在も冬季は公的にも通行が認められ、湖上には道路標識が建てられます。この厳冬こそ、真のシベリア、真のバイカル湖の姿です。そこには絶景が繰り広げられているのです。

バイカル湖の水は世界一透明度が高いので、氷結した氷も透明で、四輪駆動で氷上を走っていると、まるで水面を走っているような気分になります。ユーラシア旅行社で行く氷結のバイカル湖ツアーでは、湖上を四輪駆動車で走り、オリホン島を目指します。

オリホン島はバイカル湖最大の島です。チンギス・ハン時代の迫害から逃れて来たモンゴルのシャーマンは、バイカル湖に浮かぶこの島に生き延び、オリホン島は北アジアのシャーマンの最後の砦となりました。やがてチベット仏教がこの地に伝播し、仏教の要素もシャーマニズムに取り込まれました。オリホン島では、現在でもシャーマンの伝統儀式が行われています。

水は凍ると膨張します。氷結すればするほど氷は膨張し、岸とぶつかりあります。そして、氷が裂け、そして氷が隆起します。その隆起した氷は時には数メートルの高さに達することもあります。零下20度と世界最大の水量の力が成し得る氷の柱。そして、氷の裂け目は太陽の光を浴び、ターコイズブルーに美しく輝きます。世界で最も透明な湖が織りなす絶景。

バイカルツアー

湖上を走っていると、そりを曳くシベリアンハスキー犬に出会ったり、バイカル湖しか生息しない魚オームリを釣る人々を見かけたりしました。魚のスープ、ウハーやシベリア水餃子ペリメニを、ダーチャにはサウナがあり、体の芯から暖まることが出来ます
ユーラシア旅行社で行く氷結のバイカル湖ツアーでは、この氷結のバイカルの絶景を堪能し、、厳冬のシベリアの自然を体で感じます。

氷結のバイカル湖、聖地オリホン島とシベリア絶景紀行はこちら

|

ヨーロッパツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。