2014年8月12日 (火)

『アナと雪の女王』で注目のノルウェーへ!(ユーラシア旅行社で行く北欧ツアー)

大ヒット映画『アナと雪の女王』のモデルとして注目のノルウェー。
映画の美術担当者がノルウェーを訪れ、フィヨルドや山々の風景、スターヴ教会といった建築物などからインスピレーションを受け、描いていったそうです。
ロフォーテン諸島や世界遺産でもあるベルゲンのブリッゲンも舞台と言われています。

スターヴ教会

そんな注目の国ノルウェーは、昨日、テレビ東京系「未来世紀ジパング」でも取り上げられていました。
番組に登場していたのが、目の前にフィヨルドが広がり、周囲に果樹園が広がるロストフースのホテル「ウレンスヴァング」。
王室の方々もお忍びでやってくる有名ホテルですが、家族経営のアットホームさもあるのが人気のポイント。
ホテルは、ノルウェーの偉大な作曲家エドワード・グリーグもかつて滞在し、グリーグが散歩をしたというルートを散策することもできます。

ホテルウレンスヴァングからの眺め

ユーラシア旅行社の「北欧物語」では、世界遺産のナールオイフィヨルドを進むグドヴァンゲンからフロムまでのフィヨルドクルーズはもちろん、スターヴ教会やベルゲンの街など“アナ雪”の舞台も訪れます。更に、ヨーロッパ最北端“ノールカップ”へも足を延ばし、9月下旬出発では、北極圏でオーロラに出会う可能性もあります。
★ウレンスヴァングホテル宿泊「北欧物語」2014年9月18日出発 催行決定しています。

|

ヨーロッパツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。