2015年1月 9日 (金)

【お薦め書籍情報】織田博子『女一匹シベリア鉄道の旅』

ウラジオストクからモスクワへ
文字通りユーラシア大陸を横断するシベリア鉄道

全線9,259KM。
鉄道好き、旅好きのかたのみならず、憧れる方が多いロマンあふれる旅路です。
ユーラシア旅行社でも毎夏シベリア鉄道の一部、
あるいは全線に乗車するツアーが人気ですが、
個人で列車旅を楽しんでいる方も見かけます。
本日ご紹介しますのはそんなシベリア鉄道の乗車を女性一人でやってのけた
イラストレーター織田博子さんのエッセイ漫画です。

シベリア鉄道に乗車経験があるという方はもちろん、
ロシアってよくわからない、なんだか怖そう、
なんて思ってる方にこそ読んでいただきたい内容です。
旅で出会った人々との人情あふれるふれあいや
駅や車内で見かける風景、食べ物や、
気になる列車内の設備などもわかりやすく描かれていて、
具体的に旅を計画したいなという方も、
イメージを膨らませるのに一役買うことでしょう。
(発売は1月17日、イースト・プレスより)
ユーラシア旅行社のシベリア鉄道ツアーでは、
ところどころ、電車を乗り換えて途中駅の観光をしながら
全線走破するものも。
コンパートメントを2名毎でお使いいただきますが、
車内のほかの乗客との交流も好評です。
(山岸)

|

ヨーロッパツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。