2015年4月23日 (木)

祝!エチオピア航空が成田空港就航1

Image9

テナ・イストリン(こんにちは)!ユーラシア旅行社アフリカ担当の坂岸茉莉です。

皆様、昨日4月22日はアフリカと日本との関係で記念すべき日だったのをご存じでしょうか?

去る2014年のはじめ、我が日本国の安倍首相がエチオピアを訪問時にフラッグキャリアであるエチオピア航空の日本就航を約束し、1年以上の月日はかかりましたが、ついに、実現の時がやってきました!

エジプト航空が運休になってしまった今、エチオピア航空が日本とアフリカを結ぶ唯一の定期便です。そんな記念すべき就航初日が、なんと昨日の4月22日でした!そして、ユーラシア旅行社からも就航記念のエチオピアツアーが2ツアー出発していきましたので、空港にご挨拶へ行って参りました。

Image11_2

その前にエチオピア航空について少しご紹介します。

エチオピア航空は2011年から全日空と同じスターアライアンスに正式に加盟し、アフリカで急成長を遂げる航空会社です。
「エチオピア航空はこの10年間堅調な成長を続けており、現在はアフリカにおいて最も収益力があり機材サイズや乗客輸送量において最大の航空会社であると評価しています。また2014年には600万人の搭乗者を達成したことや、高い安全基準、顧客サービスも評価されました。」
このようなコメントをしたのは航空業界で最も権威のあると言われるエア・トランスボート・ワールド誌、第41回のアワードの審査員です。その結果、先日ベスト・リージョナル・エアライン賞も受賞しました!
更に、旅行サイト〝WANDER BAT"において、もっとも信頼性の高い航空会社を調査し、定時発着率、無料受託手荷物規定、平均使用機材年数の3つの項目別にランキングが発表され、「信頼度の高いエアラインランキング」でも6位に輝きました。

Image1

このように最近注目を浴びているエチオピア航空が、昨日、成田空港に就航しました。
●成田空港発20:45(途中香港経由、機内待機1時間)⇒アディスアベバ着06:55(翌日)●
15時間のフライトなので決して短くはありませんが、乗り継ぎで待つ必要もなく、合計時間だけ見ると、日本から一番早くアフリカに辿り着ける航空会社となりました。
記念すべく就航初日。多くのエチオピア人、マスメディア、業界関係者たちに見送られて無事に出発。初便の搭乗者には、エチオピア航空のロゴが入った帽子やTシャツのプレゼントも!

また、展望デッキから手を振る人々、ボーイング787の新機材の写真を撮る人々、大使館関係者の方々が成田空港のチェックインカウンタ-に沢山いました。そして、搭乗口51番では就航セレモニー、ご挨拶、エチオピア民族ダンスの披露まであり、大盛況だったようです。

Image10_2

余談ですが、テレビのエチオピア航空就航記念のニュースで、当社の添乗員をはじめ、ツアーにご参加されているお客様たちがインタビューを受けていました。

アフリカが近くなった今!エチオピアという絶景に近くなった今!
エチオピア航空を利用して、是非、まだ見ぬ世界をご覧下さい。(坂岸)

ユーラシア旅行社で行くエチオピアツアーの魅力はこちら

|

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。