2015年4月 2日 (木)

東京湾に浮かぶ無人島・猿島(横須賀)

猿島

東京湾に無人島があるのをご存知でしょうか。
横須賀の三笠桟橋からフェリーで約10で行くことができる
約5万5千平方メートルの小さな島・猿島です。
その名前の由来は、大勢の猿がいる島・・・ではなく、
むかし、船で遭難した日蓮上人が白猿に助けられ、
この島に上陸したという伝説に基づいているそうです。
夏はバーベキューや海水浴客などで賑わうこの島は、
かつて旧陸・海軍の要塞として利用されていました。
諸外国からの首都防衛を目的に、幕末~第2次世界大戦前の間、
軍事施設として時代に翻弄されました。
一般人の立ち入りが禁止されていた為、
今も豊富な自然や歴史遺産が残されています。
先日、3月10日付でこの猿島に残る砲台跡が国の史跡に正式に指定されました。
これから話題になりそうな島ですね。

【関連ツアー】

|

日本ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。