2015年4月24日 (金)

祝!エチオピア航空が成田空港就航2

Image7

皆さん、こんにちは。連日ではありますが、ユーラシア旅行社アフリカ担当の坂岸茉莉です。

4月22日より、エチオピア航空の成田空港定期便(週3便)が運航スタートした旨、昨日のブログでご報告致しました!
そして、就航翌日であった昨日は、そのエチオピアに関連する関係者向けに就航セレモニーが品川で開催されました。
我がユーラシア旅行社がエチオピアへのツアーを始めて20年弱。「エチオピアだけで10コース近くのコースがあって1冊のパンフレットを作ってしまうなんて、ユーラシアだけだよ」
旅行業界の中でも話題にあがるという嬉しい声を聞いたことがあります。

だからこそ(なのでしょうか)、エチオピア航空からのご招待を受けて、昨日はエチオピア航空の就航記念パーティに出席してきました。旅行業界関係者よりも、ビジネス関係者、投資家、政府関係者の方々が多かったように感じます。そして、在日エチオピア人がこんなにいるんだ!と驚かされた夜でした。
Image9

セレモニーには、裸足のランナーとして有名なアベベのご子息や、ギニアご出身のサンコンさん、日本アフリカ連合友好議連の幹事長であり衆議院議員の逢沢一郎氏たち、アフリカに関係する様々な著名人、有名人もご招待されていました。

↓さて、突然ですが下記の写真を見て下さい。↓
Ethiopia

エチオピア人も日本人も必死に手を伸ばしている先にある、グルグル巻きの食べ物は何だと思いますか?
答えは、エチオピアの国民食である「インジェラ」です。
日本人にとっての白米であり、欧米人のパンだと思って下さい。エチオピア原産のテフという大麦のような穀物を粉にして、水と一緒に練り込み3~4日発酵させるそう。だからこそ、”酸味が強いクレープ”というのが正直な感想で、私は大好きです。エチオピアに行くと、家の前でそのインジェラを焼いている女性の姿をよく見かけます。なんと紀元前100年には既にインジェラを食していたというから、歴史古き食べ物です。

Add_2

この発酵食品独特の酸味が苦手だと言う方もいますが、このインジェラに、ワットと呼ばれるお肉やお豆の煮込み料理を一緒に付けて食べると、それは絶品!いや逸品!舌にはワットの濃い味が広がり、最後はインジェラの酸味が口内を爽やかにします。

そんな私の大好きなインジェラを頂き、その後、エチオピアのおもてなしを象徴するコーヒーセレモニーを見て、就航記念のパーティは終了していきました。

ユーラシア旅行社の添乗員の中でも人気あるエチオピアという国。お客様の中でもリピートする方も多く、北エチオピア、ダナキル、南エチオピア、、、行けば行くほど味が出る、そんな国なんです。
アフリカがまだ一つ近くなった記念すべきエチオピア航空の成田線就航。
まだ見ぬ世界へお出かけ下さい。お待ちしております。(坂岸)

ユーラシア旅行社で行くエチオピアツアーの魅力はこちら

|

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。