« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月29日 (木)

お待たせしました!アルジェリアへの旅再開!

Photo

年もせまり何かとご繁忙の折、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
本日は、来年度春の旅行計画を立てている方へ朗報です。一時ご案内を中断していたアルジェリアツアーですが、外務省の海外安全情報のレベルが一部引き下がり、2017年3月より再開することとなりました!
 
地中海に面した北アフリカに位置するアルジェリアには、世界遺産の「ジェミラ遺跡」を始め、保存状態の良い遺跡が多数残っています。また、建築家ル・コルビュジェも影響を受けたといわれるムザブの谷や、渓谷の町コンスタンティーヌなど、魅力溢れる町々の散策もお楽しみいただけるでしょう。
 
アルジェリアでは、例年、これから3月末~4月上旬にかけて野花の季節を迎えます。この機会にぜひお出かけください!
皆様からのお問い合わせを、心よりお待ちしております。
 
・旅行パンフレットご請求はこちらから
 
 
末筆ながら、皆様良いお年をお迎えくださいませ。(影山)

| | コメント (0)

2016年12月15日 (木)

羽田⇔コナ線就航記念!往復直行便で行くハワイ島ツアー

103

みなさんこんにちは。あっというまに12月も半ば。1年が終わるのはとっても早いですね。ユーラシア旅行社では今年は12月30日(金)まで営業致しますよ。
さて年末年始のお休みに、どこかに行こうかなと考えている方も多いかと思います。お休みといえばハワイ!という方、いろいろなところに行っているけど、意外とハワイはまだいっていない、という方、朗報です。
実は、ハワイアン航空(HA)が、今年の12月から羽田-ハワイ島コナ直行便の運航を開始するのです!これまでは、ハワイのホノルルに入り、そこからハワイ島へは、国内線での移動が必要でしたが、日本からハワイ島コナ国際空港へ直行で行けるようになるのです。
弊社でもこの羽田⇔コナ線を利用したツアーを発表致しました。題して、「【羽田⇔コナ線就航】往復直行便で行くハワイ島と星空ハイライト 6日間」!
羽田からハワイ島のコナまで直行便で楽々移動、キラウエアではハイキング、マウナケアでは星空観賞と二大火山を極め、立地重視のロイヤルコナリゾートにご宿泊いただきます。パンケーキやマグロのポキ丼など、お食事にもこだわり、6日間でハワイ島を満喫!
この機会にハワイ島へ訪れてみませんか。(川井)

| | コメント (0)

2016年12月 9日 (金)

世界のクリスマス2016 in 横浜山手西洋館

先日、横浜山手西洋館で12/1~12/25まで開催されている「世界のクリスマス2016」へ行ってきました。
オシャレなみなとみらいからバスに乗ること15分、山手にある8つの西洋館で8つの国のクリスマスをテーマにイベントが行われています。今年は、山手234番館で私が担当しているコーカサス三国のアルメニアのクリスマスが紹介されています。
12月1日は「アルメニア大使が語るクリスマス」というテーマで、駐日アルメニア共和国大使館特命全権大使のグラントポゴシャン氏が知られざる国アルメニアの文化、宗教、現地情報、観光地など流暢な日本語でとても分かり易く語られていました。休憩中はアルメニア特産の洋ナシとトマトのドライフルーツとハーブティーを頂きました。とても美味しかったです。最後はドゥドゥクというアルメニアの伝統楽器の演奏があり、とても和やかな雰囲気で終了しました。

アルメニアのクリスマス

アルメニアは世界で最も早くキリスト教を国教にした歴史深い国です。西欧のクリスマスとは違い、1月6日がアルメニアのクリスマスになります。
館内1Fにはアルメニアの家庭で飾られるクリスマスツリーや食卓の様子が再現されており、2Fにはアルメニアの無形文化遺産のハチュカル(十字架石)などの写真が展示されていました。日本と異なる文化や習慣を知ることができ、アルメニアという国を身近に感じることができた1日でした。夜はクリスマスイルミネーションがこの界隈で点灯されるそうです(とてもロマンティック!)。

クリスマスでの食卓の様子

クリスマスだけではなく様々な国の文化をお知りになられたい方、お近くにお住まいの方は是非訪問してみて下さい。(米村)
コーカサス三国の旅はこちらから。
2017年5月以降のコーカサスの旅は、12月中旬に発表予定です。
旅行パンフレットご請求はこちらから。

| | コメント (0)

2016年12月 2日 (金)

“宝石の道”を知っていますか?

1001p

みなさん、こんにちは。
あっという間に師走に突入!月日がたつのは本当に早いですね!
さて、本日のテーマは“宝石の道”。みなさん聞いたことはありますか?
ボリビアからチリにかけて広がるアルティプラーノ(スペイン語で高原の意)。
ここを走り抜ける国境越えルートは、その美しさから“宝石の道”と呼ばれるのです。
トップの写真のような、目の覚めるようなエメラルドグリーンのベルデ湖、フラミンゴが数多く飛来するコロラダ湖、真っ白なブランコ湖、と三色のカラフルな湖群、荒涼とした砂漠、そして雪をたたえた山々…と目の前には次から次へと絶景が!

1003p

また、こうした湖群を抜けてチリに入ると、アタカマ高地と呼ばれるエリアに、ボリビアのウユニ塩湖に次ぐ世界第二位の大きさを誇るアタカマ塩湖、月面を思わせるような奇観が広がる月の谷、世界最高所にある間欠泉…とこの地ならではの特異な景観が形成されています。
アタカマ高地は世界一美しい星空が観測できる場所とも言われ、世界各国の天文台が点在しています。空を埋め尽くす満点の星は、今まで見たどの星空よりも明るく、ビックリしてしまうこと間違いなし!です。

| | コメント (0)

2016年12月 1日 (木)

薔薇の季節到来!イランへの旅

エラムガーデン

イランの国花が薔薇ということをご存知でしょうか。
実はイランではバラの栽培が盛んです。その歴史は紀元前までさかのぼり、薔薇の花を利用したローズウォーターも世界的に有名で、年に1度行われるメッカのカアバ神殿のすす払いにもこのイラン産のローズウォーターが用いられているとか。
「エラム」とはペルシャ語で「楽園」のこと。シラーズのエラムガーデンの建物は7色のタイルで装飾され、その姿を映す鏡のような池が造られています。この池からは、階段状に水が流れ落ちる水路が通っており、なつめやしが緑を添えています。乾いた国にあって、まさに人々が思い描く楽園そのもの。春はこの楽園で薔薇が鮮やかに咲き誇ります。
(※薔薇の開花時期は例年4月中旬から5月上旬ですが、気象条件によって前後することがございます。)

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »