ユーラシア旅行社のツアーで出会った美女・美男

2013年9月 5日 (木)

山の国ネパールでかわいいもの探し(ユーラシア旅行社で行くネパール)

ユーラシア旅行社のネパールツアーで宿泊するナガルコットのクラブヒマラヤホテルヒマラヤの国ネパール。
写真のナガルコットのクラブヒマラヤホテルのような、山の絶景を楽しめるホテルに宿泊して、ホテルやその周辺から間近に迫るヒマラヤの山々や、朝日や夕陽を眺めたり(天候が良好であることを祈る)、初級~中級向けハイキングやトレッキングで山を全身で味わったり、遊覧飛行で神秘的な山の姿を眺めたり…
はたまた、ネパール鍋「ギャコック」や餃子「モモ」に舌鼓をうったり…と色々旅の楽しみがある国です。
ユーラシア旅行社のネパールツアーで訪れるタンバール広場_

そんなユーラシア旅行社のネパールツアーの魅力は、文末のリンクにある特集ページをご覧いただくとしまして、
今日は、世界遺産になっているカトマンズや周辺のチャングナラヤン寺院、、ツアー中のハイキングでであったかわいい子供達や動物を紹介しましょう。

続きを読む "山の国ネパールでかわいいもの探し(ユーラシア旅行社で行くネパール)"

| | コメント (0)

2012年2月16日 (木)

私の好きな少数民族 ~ボンダ族(東インド・オリッサ州)~

 Photo 私たちの日常生活や常識から大きくかけ離れ、ビックリするような生活習慣を有する少数民族との交流は大変に刺激的だ。世界各地に住んでいる少数民族との触れ合いが、旅の楽しみの重要な要素となっている方も多いだろう。
 さて、そんな私の少数民族ファンの一人。本日は、私のお気に入りのお洒落な少数民族、インド東部、オリッサ州に住むボンダ族をご紹介しましょう。華やかなビーズ飾りを全身に纏った女性達は、大変に印象的だ。彼女たちは、裸にそのまま、たくさんのビーズ飾りを纏い、腰には簡単な布を巻き、青いマントのような布で身体を包む特徴あるスタイル。豪華なビーズ飾りは身体だけでなく、短く剃り上げた頭にも丁寧に巻かれ、非常にカラフルだ。
 首には、金属の太い首輪を幾重にもかけ、手足にも溢れんばかりの飾りものが付いている。首飾りは、たくさん付いていれば付いているほど、お金持ちだとか。また、手首や足首の飾りは、かつて狩猟生活をしていた時の名残で、外敵に噛まれても被害が少ないようにと防護のために付けられている。
 Photo_2 今でも、ボンダ族の多くは山奥で生活し、週に一度の定期市の際に山から降りて、生活に必要なものを買ってまた山奥に帰っていくという生活スタイルを守っている。

続きを読む "私の好きな少数民族 ~ボンダ族(東インド・オリッサ州)~"

| | コメント (0)

2011年10月 6日 (木)

世界の美女・美男~その7~

Saudi_man 長くブログを続けるにあたって欠かせないと言われるのがシリーズ物の記事と言われている。書く方も主題が決めやすいだけでなく、読む方にとっても継続して読み易いからだろう。読んで貰える=書く気力も維持しやすい、よって更にシリーズ物を頑張っていくという正のスパイラルが出来る。ところが、このブログのシリーズは継続的なシリーズより、忘れた頃に登場する物の方が多いような・・・。

ま、それはともかく、久しぶりの美女・美男シリーズはサウジアラビアのジェッダから。

続きを読む "世界の美女・美男~その7~"

| | コメント (0)

2011年5月 8日 (日)

世界の美女・美男~その6~

Estonia_girls 不定期更新のシリーズとはいえ、気付くと前回から半年も空いてしまった「世界の美女・美男」シリーズを本日は久々にお届けする。最近は子供の写真ばかり見ていたのだが、今回眼鏡を付け替えて(どんな眼鏡?)、倉庫の画像から美女(と美男)を探してみた。

そしてヒットが訪れたのは、通称バルト三国と呼ばれる旧ソ連から独立したバルト沿岸の3ヶ国の中で最も北に位置するエストニアだった(上部写真)。

続きを読む "世界の美女・美男~その6~"

| | コメント (0)

2010年10月 4日 (月)

世界の美女・美男~その7・中国貴州省より~

Kishu_ton ここのところ毎週土曜朝から稼動している為か、起床時のどんより感が増している気がする。よく寝た後でもどんよりはどんよりしていると特に大きな問題ではないが、心身ともにリフレッシュしたい。そういう時に覗くのが、私が密かに社内の全画像から集積を進めている美人時計ならぬ美人アルバムだ。3Dじゃないのが残念だが、二次元でも効能があるので問題はない。

そんな美女達を独り占めするのは申し訳ないので、今日は中国貴州省で出会った(つもりの)美人を紹介しよう。

続きを読む "世界の美女・美男~その7・中国貴州省より~ "

| | コメント (0)

2010年8月28日 (土)

世界の美女・美男~その6・砂漠の国イエメンより~

Yemen_boy ちょっと久しぶりのこのシリーズ。「美女・美男」と謳いつつ、未だに美女しか見つけられない筆者だが、今回ようやく美男を見つけた。とは言っても美とは主観に依存する部分も少なからずあるので読者の皆様のお眼鏡に適うかどうか分からないが、今日はイエメンの美男子を紹介しよう。

こちらの写真はイエメンの衣服店で撮影されたものだが、素敵な外見もさることながら、腰の立派な剣も目に留まるだろう。この剣はジャンビーヤと呼ばれる湾曲した短剣で通常両刃である。中世以来、アラビア半島の幅広い範囲で使用されてきたが、近代化に伴って特別な行事の時以外は見かける機会が少なくなってきている。

しかし、イエメンでは男の魂とも言うべきジャンビーヤをずっと装着している人も少なくない。年配の方はもちろん、子供でも装着している姿を見かける。街中にはジャンビーヤや鞘を売る店も少なくない。この男子を始め、ジャンビーヤを装着した姿は、なかなか絵になるものだ。

ちなみに女子社員に聞き込みを重ねたところでは、イエメン人はアラビア半島の中でもハンサムな人が多いそう。

続きを読む "世界の美女・美男~その6・砂漠の国イエメンより~"

| | コメント (0)

2010年6月25日 (金)

世界の美女・美男~その5~(オベルネ/フランス)

Obernai_lady 悲しいかな男の性ゆえか、美男を探そうと思っても見つける事が出来ないのだが、美女は探そうと思わなくても何故か目に留まってしまう・・・。そんな訳で今日は未だ美男が登場しない「美女・美男」シリーズの第5回として、フランスはオベルネの美女ミュリエル(仮名)を紹介しよう。

まずミュリエルが住んでいる?町の背景から。オベルネはフランス東部、ドイツ国境にも近いアルザス地方に位置する人口1万人強の町。周囲には広大なぶどう畑が広がり、ワインの生産(及びにビールも結構生産)と観光業が町の主な産業だ。今回登場して頂いているミュリエルは、そのどちらにも関係がある。と言うのも、このはオベルネで毎年10月の3週目週末に開かれるぶどう収穫祭で撮影されているから。

続きを読む "世界の美女・美男~その5~(オベルネ/フランス)"

| | コメント (0)

2010年3月 2日 (火)

世界の美女・美男~その4~(ピアナ・デリ・アルバネシ/イタリア)

Piana2相変わらずいい男は見つからないが、いい女はすぐ目に留まる。という訳で世界の美女・美男シリーズその4も美男ではなく、美女の登場である。今日登場して頂く美女は、イタリアのシチリア島のピアナ・デリ・アルバネシ村で出会った美女(右)である。

ピアナ・デリ・アルバネシ村は、シチリア島の州都である古都パレルモの少し郊外にある小さな村である。村の名前にもある通り、この村は元々バルカン半島からアドリア海を渡ってイタリアにやってきたアルバニア人の移民が多い村である。地中海のほぼ中央に浮かぶシチリアは、元々歴史的に様々な支配者を抱いたおかげで血も様々に混ざっている。本土のイタリア人と比べても彫りが深いと感じるのはそのあたりに起因している。

続きを読む "世界の美女・美男~その4~(ピアナ・デリ・アルバネシ/イタリア)"

| | コメント (0)

2010年1月 8日 (金)

世界の美女・美男~その3~ドイツ・ミュンヘンより

October_fest 前回女性ファンへの配慮云々と言った手前、どこかの国にいい男がいないか社内の倉庫を結構探してみたのだが、これがなかなか見つからない。このシリーズも月一回にして行く予定だが、今月はそんな訳で妥協して、また美女に登場してもらう事となった・・・。

今月登場して頂く美女は、ドイツのミュンヘンから。このブログの賢明な読者の方なら見た記憶があるかもしれないが、ドイツの秋の祭典であるミュンヘンのオクトーバーフェストで出会ったドイツ美人だ。

続きを読む "世界の美女・美男~その3~ドイツ・ミュンヘンより"

| | コメント (0)

2009年12月11日 (金)

世界の美女・美男~その2~中国・元陽より

Hani_girl 精神的に何か問題があるのか、或いは他の理由があるのか分からないが、昨日の元陽の写真を探している時に棚田の合間にあるハニ族の少女に目が止まってしまった。先日はシリーズ化なんてつぶやきながらも、2回目があるのかどうか自分でも不安であったのだが、早くも次回作の登場である。やはり心が病んでいるのか・・・。

まぁ、何はともあれ、その目に止まった少女が右の少女だ。

続きを読む "世界の美女・美男~その2~中国・元陽より"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ユーラシア旅行社お勧めの世界の宿 | ユーラシア旅行社お勧めイベント | ユーラシア旅行社が世界の歴史を語る | ユーラシア旅行社のお勧めテレビ番組 | ユーラシア旅行社のお勧め料理 | ユーラシア旅行社のお祭りツアー | ユーラシア旅行社のアジアツアー | ユーラシア旅行社のアフリカツアー | ユーラシア旅行社のオセアニアツアー | ユーラシア旅行社のシルクロードツアー | ユーラシア旅行社のツアーで出会った美女・美男 | ユーラシア旅行社のヨーロッパツアー | ユーラシア旅行社の世界遺産ツアー | ユーラシア旅行社の中央アジアツアー | ユーラシア旅行社の中近東ツアー | ユーラシア旅行社の北中南米ツアー | ユーラシア旅行社の日本ツアー | ユーラシア旅行社の添乗徒然 | ユーラシア旅行社の社員達 | ユーラシア旅行社の自由旅行 | ユーラシア旅行社の船の旅 | ユーラシア旅行社ブログ利用上の注意 | ユーラシア旅行社海外ツアーの食卓から | ユーラシア旅行社海外ツアー動画 | ユーラシア旅行社社員お勧め永田町グルメ | ユーラシア旅行社社員お勧め温泉 | ユーラシア旅行社社員が世界の自然を語る | ユーラシア旅行社社員が宗教を語る | ユーラシア旅行社社員が芸術・文化を語る | ユーラシア旅行社社員のつぶやき