ユーラシア旅行社のお勧めテレビ番組

2015年7月 6日 (月)

【おすすめテレビ情報】秋川雅史が行く 仏の里・大分 国東半島

仁王像がみごとな旧千燈寺跡(写真提供:国東半島峯道トレイルクラブ 高橋誠一氏)

7月8日(水)19:00~20:54 BS11 「日本ほのぼの散歩」にて『秋川雅史が行く 仏の里・大分 国東半島』が放送されます(番組公式サイトはこちら)。“日本の秘境100選”のひとつ、国東半島が取り上げられる貴重な機会です。しかも今回はなんと2時間のスペシャル番組!!

国東(くにさき)といえば、遥か奈良時代から続く仏教文化や数々の奇祭で有名。1000年以上変わらない美しい田園風景も残っています。番組ではきっと、そんな国東の魅力がたっぷりと紹介されることでしょう。期待に胸が躍りますね!

ちなみに国東は、山伏たちが修行の場として選んだほどの、険しい山岳地帯でもあります。この番組、「日本ほのぼの散歩」というタイトルですが、国東が舞台となると、そう「ほのぼの」もしていられないのでは・・・とツッコミを入れたくなるのは私だけでしょうか。「千の風になって~♪」といつもスーツでびしっと決めている秋川氏が、旅先でどんな素顔をのぞかせてくれるのかも、ちょっぴり楽しみです。(山本)

乱積された石段の先にある熊野磨崖仏。達成感で感動も倍増です!

ユーラシアの旅では秋の特別企画として、国東半島をメインにしたツアーを準備中。間もなく発表予定です。
◆ユーラシア旅行社で行く国内ツアー一覧はこちら
◆ユーラシア旅行社お勧めテレビ番組情報はこちら

| | コメント (0)

2015年7月 2日 (木)

モロッコの魅力が味わえるドラマ

私はあまりドラマを見ないのですが、実はNHKで放映される外国のドラマは比較的高確率で見ています。

最近まで『ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館』をちょこちょこみていました。
ヨーロッパは昨年2014年が、第一次大戦開始100年、ということもあり、20世紀初頭をモチーフとした小説やドラマがその前後の年にかなりブームになった様です。

英国では関心が高いのか、19世紀から20世紀にかけてのある家族の歴史を追った小説もかなりでています。こういう小説ですと、歴史的背景とか文化や価値観の変化が少しづつ起きていたことを登場人物を介して実感できますので、面白いです。

ということで、満を持して?NHKへやってきたのはスペインのドラマです。
『情熱のシーラ』
これ、原題は〝EL TIEMPO ENTRE COSTURAS″と言います。意味は「縫う時間」。

20世紀初頭から半ばにかけて、スペイン内戦と第二次大戦の頃にひょんなことからお針子をしつつ、スパイをすることになった女性シーラの物語です。
個人的には原題をオシャレに訳してほしかったんですが、ドラマはオシャレな当時のファッションも楽しみつつ、日本人になじみのないスペイン内戦期から中立国であった第二次大戦頃までを知ることが出来る歴史ドラマです。

内戦の記憶はスペイン人にとっては本当に負の遺産と言っても過言ではなく、そこで起きた悲劇的な出来事に関して、いろんな人が口をつぐんできました。内戦に至った理由も、日本人にはいまいちわかりにくいかもしれませんが、当時の共和政府に対し、このままではスペインの伝統(文化とか信仰とか)というものが、無くされてしまうのでは…という考えがあったのかもしれません。同じ国で街で村で、時には親族同士で、その考えの違いが殺し合いに発展してしまい、最終的には共和政府が半ば自滅する形で、反乱軍のフランコ将軍が政権を握ったのですね。
しかし、フランコが亡くなり、彼の下で養育されていた前国王フアン・カルロス1世によって王政が復活し、時がたち、新しくフェリペ6世が即位されて、少しづつ明らかにされてきた内戦での出来事をようやくスペインの人達も冷静に受け止められるようになってきたのかもしれません。

21世紀になり、小説や映画の題材として以上に、学者たちの中で研究が進み、明らかになったことも多いようです。
そうしたことが、今度はドラマや小説に還元されてきているのかもしれません。
因みにドラマは激動の20世紀半ばを舞台に物語が進んでいくので、退屈しません。


さて、物語の最初の舞台はマドリードから。その後、主人公がひとめぼれした男性とやってきたモロッコへ移ります。
当時はスペインの保護領でした。
ふたりは高級ホテルに泊まり遊びまくります。
しかし、その後色々あって主人公のシーラは文無しどころか、借金を抱えることになります。ひとめぼれし、一緒にモロッコまできた恋人も失った主人公はティトゥアンの下宿に身を寄せます。

この当たりから主人公はなんだか危険な世界に引きずり込まれてゆきます。
おりしも1936年前後、つまりスペインで二つの政治的な対立の緊張が高まり、いつ内戦になってもおかしくない時期でした。

意外に知られていないかもしれませんが、内戦はスペインモロッコ駐留軍が進撃を開始したのが始まりといわれています。というわけで、シーラはそんな緊張感一杯のモロッコを舞台に活躍します。

Photo

まずはティトアン。当時はスペイン保護領でしたが、恋人に逃げられたシーラがお針子としてデビューし、様々な人と交流していきます。
歴史上の人物とのかかわり、モロッコの街中を行き交う民族衣装のジュラバの男たち。
モロッコへ一度でも訪れた事のある人なら、その街並みを懐かしく思うことでしょう。

これから物語が佳境に入ります。スペイン内戦の後、第二次大戦が勃発するとスペインは中立国になります。そのため、当時敵対していた英仏とイタリア・ナチスドイツの将校が集い熾烈な情報合戦が繰り広げられるのです。




物語の後半にはカサブランカも舞台として登場します。
そして、あの!映画『カサブランカ』の舞台となったカフェも出てきます。

Photo

世間知らずのたんなるお針子だったシーラが、スパイとして成長した姿が見られることでしょう。
因みにユーラシア旅行社のモロッコツアーでもこのカフェにご案内してますよ~。(齋藤晃)
ドラマはNHKです。

| | コメント (0)

2015年6月24日 (水)

【お勧めテレビ情報】「7000匹の猫が街にあふれるとき ベルギー」

2015
本日、6月24日(水)22:00~23:00 NHK BSプレミアムで「世界で一番美しい瞬間(とき)「7000匹の猫が街にあふれるとき ベルギー」(番組公式サイトはこちら)が放送されます!

今年の5月にベルギーのイーペルという小さな町で開催されたイーペルの猫祭り。今年で44回目を迎えたこのお祭りは3年に1度しか開催されません。

私も添乗員としてご案内させて頂きましたが、お祭り当日は猫に扮した7000匹の猫たちが街を練り歩き、お祭りを見に来た人たちも猫の仮装をしているため、街は猫・猫・猫の猫だらけで猫好きにはたまらない光景が広がります!

また、時たま観客席にやってくる猫がじゃれてきたり、お菓子を投げたりと多くの猫たちが観客を魅了していました。 パレードの他にも鐘楼の上から猫のぬいぐるみが投げられる「猫投げ」や魔女裁判と魔女の火あぶりが行われる等、猫を大切にしてきたイーペルの歴史を軽快な音楽に乗って表現しており、2時間のパレードがあっという間に過ぎるほど、楽しい気分になりました。 (このお祭りのレポートはこちら

2015_2
番組ではイーペルの街の歴史と猫との関係についての謎が解き明かされるそうです。 次回の開催は2018年ですが猫好きの方はもちろん、猫好きでない方も不思議なお祭りの様子を是非ご覧ください!(三浦)

イーペルの猫祭りの特集はこちら

| | コメント (0)

2015年6月19日 (金)

【おすすめテレビ情報】 驚き!地球!グレートネイチャー▽水が生み出す“命の谷”~アメリカ・デスバレー~

Dscf0207

6月22日(月)22:30~23:00 NHK BSプレミアムで「驚き!地球!グレートネイチャー▽水が生み出す“命の谷”~アメリカ・デスバレー~」が放送されます!(番組公式サイトはこちら
番組では、アメリカ“死の谷”デスバレーに潜入!“死の谷”の名前の通り、ここでは世界最高気温、何と56.7度を記録したことがあるそう!ちなみに私が添乗員としてご案内した時も50度に気温が上がり、まるでサウナの中に入っているかのよう…。灼熱の大地には、“悪魔のゴルフコース”等のユニークな名前で呼ばれる不思議な地形が広がります。ユーラシア旅行社の長年の定番人気ツアー「アメリカ西部国立公園物語~十大国立公園制覇~16日間」でもこの奇観をご覧いただけます!また、この地で長年人々を悩ませてきたのが、乾いてひび割れた大地に残された“石が動いた跡”だそう。大きなものでは数十キロにもなる大きな石が動いた軌跡が、いくつも残されているそうです。番組では、その謎を突き止めたという研究者と共に謎の解明に挑むそうです。謎は解明されるのでしょうか…。

| | コメント (0)

2015年5月28日 (木)

【おすすめテレビ情報】須藤元気 天空への道を翔(かけ)る アマゾン・アンデスディープ紀行

Photo

5月30日(土)21:00~22:30 NHK BSプレミアムで「須藤元気 天空への道を翔(かけ)る「アマゾン・アンデスディープ紀行」が放送されます!(番組公式サイトはこちら
アマゾンの熱帯雨林からアンデスの雪山まで続く道を、元格闘家・アーティストの須藤元気さんが自らハンドルを握り旅するそうです。
標高差はなんと4000メートル! 故郷を追われたアマゾンの先住民や、金鉱山開発に殺到する人々、アルパカを家族のように大切にするアンデスの民等、めまぐるしく変わる風景や人々の暮らしに出会い、須藤元気さんが何を見つけるのかが見所!
土曜の夜にペルーのアマゾン、アンデスの壮大な風景、可愛らしいアルパカの姿を見て、遠い南米に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0)

2015年4月27日 (月)

南イタリアの隠れ家的な美しい村、ポリニャーノ・ア・マーレ

明日の「世界ふれあい街歩き」で紹介される南イタリアのポリニャーノ・ア・マーレ。
聞いたことがあるぞ、という方もおいでになることでしょう。
ちょっとまえ、宇多田ヒカルさんが結婚式を挙げたことで話題になった村です。

イタリアツアー、イタリア旅行

南イタリアの“かかと側”プーリア州にある海辺の町で、
切り立った断崖絶壁の上に白い町が広がり、
深く町をえぐるようにできた入江を取り囲む馬蹄形の町です。

海上から撮影したような写真が撮れるのも、その地形故。
プーリアに白い町はたくさんありますが、
こんな海とのツーショットはなかなかお目にかかれません。

さらにこのポリニャーノ・ア・マーレで有名なのが、
入江の奥にある洞窟を利用したレストラン
「グロッタ・パラッツェーゼ」です。
海上から自家用?モーターボートでやってきているセレブも見かけました。
ここのシーフードは味も盛り付けも素晴らしく、
アドリア海の美しい風景、かわいらしい白い街並みとともにとても心に残っています。

| | コメント (0)

2015年4月20日 (月)

日本とつながりの深いパラオ

120106p25p_htl_29

4/21(火)19:00~20:54フジテレビで「世界行ってみたらホントはこんなトコだった?」が放送されます。

その中で、最近、天皇皇后両陛下が訪問したことで話題のパラオが取り上げられます。
パラオは、日本から直行便で約5時間で行ける距離的にも近い国で、おまけに日本との時差もありません。
時間や、距離が近いだけではなく、国旗が日本の日の丸に似ている模様をしていたり、パラオ人の約25%の人の祖先が日本人でったり。(今最も多いのは、祖父が日本人という方だそうです。)歴史的にも非常に関わり合いの深い国なのです。

Dscf8431

そんなパラオには、天皇皇后両陛下が訪問した世界大戦の激戦地ペリリュー島や、2012年に世界遺産に登録された美しい島のロックアイランド群があったりと、観光地としても人気を博しています。
是非、テレビを通してパラオを身近に感じて頂き、話題のパラオへ行ってみてはいかがですか?(霍間)

| | コメント (0)

2015年3月13日 (金)

意外?大自然と野生動物の宝庫、スリランカとインド

今週末15日(日)21時からNHKで放送予定の
hot spots 最後の楽園 season2の第6回
『太古の動物 奇跡の楽園~インドとスリランカ』。

ゴンドワナ大陸から分離してユーラシア大陸に合体した
インド亜大陸の壮大な旅と歴史が育んだ
ユニークな生き物達が紹介されるようです。

スリランカツアー、スリランカ旅行

スリランカやインドと野生動物のイメージがなかなか結びつかない
という方もいらっしゃるかも知れません。
しかし、インド洋からヒマラヤ山脈までにわたる広大な国土には
様々な自然環境とそれに適応した生き物達も暮らしています。

インドもスリランカも、多くの国立公園や、ユネスコの世界自然遺産があります。
写真は、スリランカのヤーラ国立公園。
先月訪れたツアーは、幸運にもヒョウに遭遇!
眠たげな背中…の撮影に成功しました。

これからのスリランカやインドは緑が増え
瑞々しい自然の美しさをお楽しみいただけます。

先日発表しました夏のインド・ネパールに続き、
夏のスリランカ各ツアーも発表しております。

ユーラシア旅行社で行くスリランカツアーの魅力はこちら
ユーラシア旅行社で行くインドツアーの魅力はこちら

NHK hot spots 最後の楽園 season2 番組公式ホームページ

| | コメント (0)

2015年3月 5日 (木)

【旅テレビ情報】日本テレビ+ルーブル美術館特別番組「世界!極限アーティストBEST20」

3月9日(月)21:00~22:54 日本テレビ+ルーブル美術館特別番組「世界!極限アーティストBEST20」が放送されます。
公式ホームページはこちら→http://www.ntv.co.jp/kyokugen-artist/
ルーブル美術館と言えば、フランス、パリにある世界最大級の美術館。あの「モナ・リザ」に会いに、訪れたことがあるかたも沢山いらっしゃるでしょう。

130520wf15_298

今回の特別番組では、「ルーブル美術館の謎」に迫る企画と、「世界の極限アーティストのランキング企画」という2本立てで、世界最高峰の美術の殿堂「ルーブル美術館」と世界中の最先端アーティストの芸術の魅力に迫ります。
「ルーブル美術館」の謎の企画では、ルーブル美術館でのロケを敢行!レオナルド・ダ・ヴィンチが描いたモナ・リザには、実は「複製ではないもう一つのモナ・リザ」が存在する!?また、悲劇の王妃マリー・アントワネットの真実を紐解きながら、彼女が何よりも大切にした「秘宝」に迫ります。
一方の「世界の極限アーティストのランキング企画」では20人の極限アーティストが作る驚愕の作品をランキング形式でお届け。「まるで写真な油絵」「氷の彫刻」「最新3Dアート」…など興味がそそられるタイトルが並びます。
一度はルーブル美術館を訪れたことがある方も、これから行きたい!という方も楽しんで見られそうな番組です。(川井)

| | コメント (0)

2014年9月 2日 (火)

【TV情報】大アフリカ・スペシャルⅠ・Ⅱ(ユーラシア旅行社で行くアフリカツアー)

130912bkt2__3

 9月7日(日)、そして9月14日(日)の2週にわたり、18時00分~18時30分、TBS『THE 世界遺産』にて「大アフリカ・スペシャルⅠ・Ⅱ~人類を生み出した地球の裂け目~」が放送されます。
公式ホームページはこちら→http://www.tbs.co.jp/heritage/next/
番組の特集ページはこちら→http://www.tbs.co.jp/heritage/feature/
 番組では、アフリカを縦に貫くグレートリフトバレー(大地溝帯)沿いに点在する自然遺産が2週にわたり紹介されます。グレートリフトバレーは、4,000万年前にマグマの上昇によって地殻が押し上げられ、地表が割れて形成された溝のこと。総延長はなんと7,000km!このグレートリフトバレー周辺には火山やクレーター、湖やジャングル等が形成され、動物達もそれらの環境に適応する為に独自の進化を遂げてきました。
 第1回の放送「7000km!マグマの大地へ」では、火山の噴火によって形成された、アフリカ大陸最高峰の山キリマンジャロやタンザニアのンゴロンゴロ保全地域、フラミンゴが好む藻が多く生えアフリカで3番目に大きなケニアのボゴリア湖、そして4,000m級の山々に囲まれたエチオピアのシミエン国立公園等が紹介されます。
第2回の放送は「ゴリラの森とチーターの草原」と題され、グレートリフトバレーによって形成された環境や、そこで進化を遂げた動物達に焦点があてられます。
アフリカの西側から吹く湿った風がグレートリフトバレーによって形成された高い山々にぶつかることで雨が降り、そこには豊かなジャングルが形成されました。一方、湿った風がグレートリフトバレーの東側に来るころには乾燥した風となるため、グレートリフトバレーの東側は徐々に乾燥して森林が衰退し、やがてサバンナ(草原)へと変わっていきました。この乾燥化のため、動物達は森林からサバンナへと生活環境を変え、それぞれ独自の進化を遂げました。例えばキリンは、高い位置に残ったアカシアの葉を独占して食べるために首が長くなり、チーターは見通しの効く平原で獲物を狩るために時速110キロというスピードを手に入れたのです。
 2週間にわたるアフリカ・スペシャルをご覧頂いた皆様はきっとアフリカを旅したくなるはず!ユーラシア旅行社ではキリマンジャロを遠望出来るロッジに宿泊するケニア・タンザニアツアーや、ボゴリア湖にご案内するツアー、シミエン国立公園にご案内するツアー等豊富なラインナップをご用意しております。この機会に是非アフリカの大地に足を延ばしてみませんか?(竹本)

| | コメント (0)