« 査証の続き | トップページ | 3月はカフェ月間! »

2008年2月29日 (金)

険しき主婦の達人への道

以前、別のブログのお弁当コンペで優勝したことがある(といっても参加者たったの3名だが)。

その際のコメントに「主婦だから」という一文があり、ちょっと心に引っかかった。どこから片付ければいいのか見当もつかず、きれいにするためにはもう引っ越すしか方法はないというほど散らかった部屋を放置している自分が、世の中の立派な主婦の方々の端くれに加えてもらってよいものだろうか。

それに、私にとって料理とは「主婦だからやっている」ものとちょっと違う。しいて言えば「座禅」のようなものであろうか。無駄な事は一切考えず目の前の食材と格闘し、かつ全体の流れを把握する作業は心を「無」にしてくれるのである。と、いうとなんだかとても崇高な行為のように感じるが、実際には傍から見れば台所を散らかしながら暴れているだけである。だから私は台所はいまどきの可愛いカウンターキッチンより断然独立型の方を好む。家族やテレビが視界に入ってしまっては気が散るのだ。究極の理想は昔の日本家屋の土間風の台所かもしれない。一人で没頭できるのがよい。

私が料理をするのは主に夜、それも深夜である。仕事が終わって帰宅するのは夜23時を回ってからがほとんどで、それから翌日の弁当と夕食のおかずを作る。そんな夜中から作るのならばすぐにできる簡単なものだろうと思われるかも知れないが、ところがそうではない。夜中の12時から春巻き作りである。冷凍食品は高級品なので買わない主義だから、具の仕込からはじめる(さすがに皮そのものは市販のだけど)。深夜の台所、無言で
春巻きを巻く女。周りに家族の姿はない(当然とっくに寝ている)。あんまり幸せそうではない風景だと自分でも思う。しかしこれが私にとって重要な気分転換なのである。

朝から晩まで仕事をした後は、さすがに疲れる。それに添乗が加わると電車の中でも添乗用の資料を読んだりと忙しい。そして家に帰り着くと空き巣にでも入られたのかと見紛うばかりの荒れた部屋の様子に更にぐったりくる(散らかしたのは自分自身なのだが)。
そんな中で仕事の失敗などをくよくよ悩みながら寝たりするのは精神衛生上よくない。 というわけで料理である。冷蔵庫を調べ、賞味期限的寿命を迎えそうな食材をチェックし、それらの食材で作れるメニューを考える。食材の買い物は週末に近所の八百屋で無計画に行うので、油断すると買ったものを忘れ去ってしまう。しかも週末は精神的に開放されているためか、そんなに作れないのになんだか夢を見たような食材を無駄に買ったりしがちで、実際に料理するときに非常に困る。

そんな食材の中で最も油断ならないのが春巻きの皮なのだ。週末の食材買出しでふと見かける春巻きの皮。忙しすぎる平日なら絶対に買うはずのない、調理過程の面倒くさそうな食材。なのに週末はうっかり買ってしまうのだ。かかる手間隙の現実に直面するのは平日の夜中、冷蔵庫に放置された春巻きの皮を再発見したときである。そして春巻きの皮
(餃子の皮も同じく)は生ものなので、意外なほど賞味期限が短い。冷蔵庫の中にあるのを発見したときがまさにぎりぎり。なぜ春巻きを作るのかと言われれば、こう答えるだろう。

「そこに皮があるから・・・。」

このシンプルな動機のみに支配された夜中の料理。終わったころには頭も心もすっきり爽快、ぐっすり安眠。 この気分転換に大いに役立つ料理、私にとってはひとつ重大な問題を
抱えている。添乗である。添乗準備はなにかと忙しいが、なかでも一番忙しいのが「冷蔵庫の整理」だ。相方はいまどき珍しく包丁も握れない料理音痴なので、私が添乗している間に冷蔵庫の食材で自炊するという事態はまったく期待できない。「出発前までにちょうど使い切る」これがとにかく難しいのだ。添乗は1回が大体10日から2週間程度。ジャガイモにも芽が生えてしまう絶妙な期間だ。以前どうにも使いきれなかった食材を用い、鍋いっぱいのカレーを出発当日に作って置いていくということをしたことがある。ただ、相方に「カレーを作ったから食べて」ということを伝えずに行ってしまった。いくらなんでもにおいでわかると思ったからだ。

2週間後、帰国した私は台所で絶叫することになる・・・。
あの悪夢を再度繰り返すことの無いよう毎度努力をしているのだが、結局ちょっと早めに食材が尽きて出発までの2~2日が外食になったりと、さじ加減が非常に難しい。添乗と料理という究極の両立を目指し、挑戦を続ける日々。

ユーラシアの添乗員はそうめんを作っているだけではないのである・・・。

(宮澤)

|

« 査証の続き | トップページ | 3月はカフェ月間! »

テーマ:社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 査証の続き | トップページ | 3月はカフェ月間! »