« 思い出の一品(料理) | トップページ | カタルーニャのフィデウア »

2008年8月 5日 (火)

タオルミナのウニのスパゲティ

Urchin_spaghetti 近年日本にもホントに多くのイタリア料理屋を見かけるようになった!中には何百というパスタのメニューを持っているレストランまで存在する。日本独特の和製イタリア料理も数知れず・・・それだけパスタはどんな食材にもマッチすると言う事だろう。

そこで私が今回紹介したいのは、和風っぽいイタリア料理!シチリア島は特にタオルミナで出会う、「ウニのスパゲッティ」だ。最近日本でも時折見かけるこの料理は、いかにも日本人が作ったイタリア料理と思われがちだが、実は正真正銘のイタリア産イタリア料理だ。

Taormina ゴロゴロとウニ丼の様にスパゲッティが見えないくらいにウニが盛られていたらそれはそれは日本人好みの料理かも知れないが、残念ながらそうではない。実際は種類があるが、一般的にはウニのクリームソースになっているか、またはウニとあえてあるかのどちらかが多い。味は、いわゆるウニ独特の旨み深い味が活かされていて、さっぱりとしていて、それでいて奥深く、後を引く味とでも表現できるだろうか・・・文章で味を表現することは非常に難しい・・・

何を隠そう大のウニ嫌いだった私を、ウニ好きへと変えさせた魅力溢れるメニュー。シチリア島タオルミナを訪れるときは是非!またウニ嫌いの方もご安心頂きたい!(関口洋)

ウニのスパゲティを食べるシチリアのツアーはこちら

|

« 思い出の一品(料理) | トップページ | カタルーニャのフィデウア »

国:イタリア」カテゴリの記事

テーマ:忘れられない味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思い出の一品(料理) | トップページ | カタルーニャのフィデウア »