« ギリシアとロマネスクの旅値下げ! | トップページ | 一人参加応援キャンペーン! »

2009年1月27日 (火)

アランフェス王宮へ、イチゴ列車の旅(スペイン)

Aranfez_palace_2 マドリッドから50kmほど南にアランフェスが佇んでいます。このアランフェスには16世紀にフェリペ2世の命により建設された王宮があります。ロドリゴ作曲の「アランフェス協奏曲」でその名を知られている優美な王宮です。アランフェスの王宮と庭園の景観は、ユネスコ文化遺産にも指定されており、スペインの隠れた人気観光地の一つになっています。

荒地の多いカスティーリャ地方にありますが、アランフェスはタホ川とハラーマ川の支流の恩恵を受けているため、緑豊かな土地です。元々春の離宮として使われていたアランフェス王宮には、多様な植物が植えられており、緑豊かな庭園を形成しています。また、その植物の多様性から、いかに大航海時代の支配地域が広かったことかを伺わせます。

王宮の内部はとてもよく保存され、公開されています。ロココ調の内装の「玉座の部屋」があれば、アルハンブラ宮殿の「二姉妹の部屋」を模して作られた鍾乳石飾りのアラブ風の「喫煙の間」もあります。また部屋の壁一面が中国製の陶磁器で装飾されている「磁器の間」も印象的です。極彩色の動物や植物の陶磁器は、さぞかし当時の人たちを驚かせたことでしょう。アランフェス王宮の部屋の一つ一つがスペインの華麗な歴史の変遷を物語っています。

Aranfez_strawburry_train そして、アランフェス王宮のご訪問に、「イチゴ列車」の旅はいかがでしょうか。時期限定で、現在マドリッド-アランフェス間を19世紀のレトロ列車が走っています。19世紀に施設された蒸気機関車に乗り、かつての王族気分でアランフェス観光に向かいます。クラッシックなドレスに身を包んだイチゴ娘が、列車内でイチゴをプレゼントし列車の旅を盛り上げます。記念写真も忘れずに! (斉藤さゆり)

|

« ギリシアとロマネスクの旅値下げ! | トップページ | 一人参加応援キャンペーン! »

国:スペイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ギリシアとロマネスクの旅値下げ! | トップページ | 一人参加応援キャンペーン! »