« マジョーレ湖(イタリア) | トップページ | 西オーストラリアのワイルドフラワー前線南下中! »

2009年5月28日 (木)

カゼルタの王宮(イタリア)

Caserta_palace ナポリの郊外、内陸部に向かって車で約30分走ったところにカゼルタという小さな町があります。この町はその規模に反して、世界的に知られています。それはこの町に壮麗な世界遺産の大宮殿があるからです。カゼルタの王宮、ご存知の方も多いかと思います。しかし知名度とは裏腹に、意外に王宮を訪れる方はそれ程多くないのかもしれません。ナポリは市内のみどころに加え、カプリ島、ポンペイ、アマルフィ海岸など周囲のみどころが多いので、どうしてもその影に隠れがちであるのかもしれません。そこで今日は、このカゼルタの王宮をご紹介します。

カゼルタの王宮は、スペイン王家がナポリ一帯を支配していた18世紀に建設された。この時代に建てられた宮殿の中で最大規模を誇り、庭園まで含めた面積は100ヘクタールを越えます。宮殿の建築そのものは、当時ヨーロッパで流行していたバロック様式が用いられており、内部は絢爛たる装飾がふんだんに用いられています。(残念ながら内部は撮影禁止なので、写真は紹介できません。)

Caserta_statues2 この王宮は、フランスのヴェルサイユ宮殿を模してヴァンヴィテッリという建築家によって建てられました。建物その物はヴェルサイユには近付いたけれども越えないという評価が一般的ですが、広大な庭園はヴェルサイユを越えたとさえ言われます。冒頭の写真にあるように、カゼルタ王宮の庭園の最大の特徴はその長さ。約3kmにも渡って滝や井戸を介して水が流れています。小さな滝があるところには、優美な古代風の彫刻で飾られています。また、隣接して英国式の庭園も併設されており、こちらも見応えがあります。

何にしましても、やっぱり本物をご覧頂かない事には、その魅力がきっと伝わらないでしょう。いくつかカゼルタに行くツアーもありますので、是非足を伸ばしてみて下さい。(福永)

南イタリアを訪れるツアーはこちらから
(2009年5月現在、カゼルタの王宮を訪れるツアーは、「南イタリアを極める 10日間」と「ラヴェッロ音楽祭とアマルフィの休日 8日間」です)

|

« マジョーレ湖(イタリア) | トップページ | 西オーストラリアのワイルドフラワー前線南下中! »

国:イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マジョーレ湖(イタリア) | トップページ | 西オーストラリアのワイルドフラワー前線南下中! »